まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
藤澤眞司

太陽熱温水器を暮らしに活かす自然エネルギーのプロ

藤澤眞司(ふじさわしんじ)

株式会社 日本ソーラーシステム長野

お電話での
お問い合わせ
0266-56-3177

コラム

太陽熱温水器「ソルテック」

太陽熱温水器の製品

2016年4月15日

「ソルテック」が、同じ寺田鉄工所が製作している太陽熱温水器「サナース」、「サントップ」と大きく違う点は「サナース」、「サントップ」が集熱部と貯水槽一体型になっているのに対し、集熱部と貯水槽が別々になっている点です。

太陽熱温水器はその設計上、温まった水が貯まる貯水槽の重量が重くなるため、ある程度屋根に強度がなければ設置できない、もしくは補強工事が必要になるという難点があります。しかし分離型であれば、屋根の上に設置するのは集熱部だけになりますので、屋根の強度に不安がある場合にはこの分離型がおすすめになります。

今回はこの分離型で強制循環式の太陽熱温水器「ソルテック」をご紹介します。

集熱部と貯水槽が別々になった「ソルテック」

冒頭でもご紹介したように、「ソルテック」は集熱部と貯水槽が別々になった分離型の太陽熱温水器です。循環方法は強制循環式で、集熱部は「サナース」、「サントップ」同様に真空管型です。集熱部と貯水槽を、水または不凍液をポンプを使い強制的に循環させ、熱交換により水を加熱させます。

貯水槽の容量は300Lと大容量になっていて、一般的な家庭の浴槽であれば問題なく満杯にできる量です。通常、集熱部と貯水槽が一体となっているタイプは屋根に負担がかかるため、これだけの大容量は難しくなります。これも分離型のメリットの一つです。

お風呂のお湯張り以外の用途にも使い道が多い「ソルテック」

「ソルテック」は落下式ではなく水道直結式のため、お風呂のお湯張り以外にもシャワーやキッチンなどで利用することも可能です。

またガス器具との接続も可能ですから、既存のガス給湯器に組み合わせることで家庭の省エネと同時にCO2削減にも威力を発揮します。さらに給湯ばかりでなく、暖房器具等への接続できるなど、用途は幅広く電気、ガス代の節約に最適な太陽熱温水器です。

太陽熱温水器をさまざまな用途に使いたい方におすすめの「ソルテック」

上述したように「ソルテック」はお湯、ガス給湯、暖房など、さまざまな用途に使用が可能な太陽熱温水器です。お風呂のお湯張り以外にも色々な用途で活用したいとお考えの方であれば、この「ソルテック」がおすすめとなります。

注意点としては、貯水槽を屋根に置かないため、屋根に負担はかかりませんが地上に設置する場所が必要になること。そして満水時には400kgを超える重量になりますので、場合によっては設置場所をコンクリートなどで補強しなければいけないことが挙げられます。

また自然循環式で構造がシンプルな「サナース」に比べると価格も高くなります。もちろんその後の用途が広く、省エネ効果も高いため、ある程度の期間、使用していれば結果的にはコストは低くなります。

導入時には、どのような用途で使いたいのかという点をしっかりと考慮の上、選択されることをおすすめします。

この記事を書いたプロ

藤澤眞司

藤澤眞司(ふじさわしんじ)

藤澤眞司プロのその他のコンテンツ

Share

藤澤眞司のソーシャルメディア

facebook
Facebook

藤澤眞司プロのその他のコンテンツ