まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
塩原真貴

木造住宅を耐震・断熱構造に生まれ変わらせるプロ

塩原真貴(しおはらまさき)

株式会社Reborn

セミナー・イベント情報

自慢の家・冬のお宅、家庭訪問(見学会)@長野市上駒沢

終了しました
2016-02-13 ~ 2016-02-14

昨年夏に完成したお宅の体験・見学会を、お客様のご厚意で開催させていただたける運びとなりました。

断熱性能を大幅にアップさせたQ1.0住宅(キューワン住宅)です。ご存知ですか?キューワン住宅って?

あえて厳寒期のこの時期に開催しました。
温度ムラのない室内の、マイルドな暮らし心地をぜひご体感ください!


・普通のお宅とくらべて、体感的にどうちがうの?

・やっぱり屋根付きのガレージは便利なのか?

・2階にLDKを。さらに浴室や洗面も2階にあります。どんな間取りがいいのか迷っている方はぜひ!

・ランニングコストでどのくらい差があるのか?暖かくてもエネルギーたくさん使ってれば、それはだめでしょ?

・輻射式暖房パネルヒーターをおすすめする理由がわかります

・なかなか手の届かない、「超高断熱・高耐震・オール自然素材住宅」をYさんはどうして手に入れられたのか?

・DIYによる室内左官/塗装作業は、コストダウンできたけど見た目どうなの?インテリアとの相性は?

・住んでいる人の、生の、本音話が聞きたい!

など、あなたが疑問に感じていたこと、悩んでいたことが解決できる日になるでしょう^^



◎私が属している株式会社Rebornで建築を検討していただきたいとは正直思っていますが、
もう他社で建てることが決まってる、あるいはずいぶん話がすすんでしまった、という方もぜひお越しください。
きっと参考になることがあろうかと思います。

◎当日は、懇意にしている同業他社で、勉強熱心な建築士や現場監督さんたち技術者も何人か来場します。それほど先駆的な取り組みをしたている宅なのだということなんです^^(エヘン)


◎25歳~31歳、良質で本物の高性能の家をご検討している方に、ぜひご覧いただき感じてもらいたいと思っております。

当日はわたくし塩原もスタンバイいたします。マンツーマンでの対応を希望される方は、大変恐縮ではございますが事前にご予約をいただけるとありがたいです。

直通連絡先  090-1121-3993 (塩原の携帯電話)  shiohara@reborn-nagano.co.jp(メールアドレス)



■建物概要

・用途:住宅 4人家族

・規模:約100㎡(30坪弱) ※屋根付きガレージ、ロフト面積を除く

・工事期間:設計・申請 約3か月→ 工事期間約5か月



■主な建物スペック

・屋根  砂粒付きガルバリウム鋼板=ディプロマット~雪止めなしで雪が落ちません!

・外壁  洋しっくい、ランダムコテムラ仕上げ

・サッシ  樹脂サッシ アルゴンガス入りLOW-Eペアガラス(樹脂製スペーサー)

・断熱  床   高性能グラスウール16K 140mm
      外壁 高性能グラスウール16K  205mm
      屋根 高性能グラスウール35K  300mm
→外皮平均熱貫流率(UA値)=0.35

・換気 第3種ダクト配管全館換気

・暖房 灯油式ボイラによる、温水パネルヒーター(PS社製)全館暖房 

→暖房用年間灯油消費量=343リットル(QPEXプログラムによる) ※24時間全館20℃設定
                
・床仕上げ クルミ無垢フローリング、コルクフローリング他

・内壁  クラック防止紙クロス貼りの上、
      洋しっくい左官ランダムコテムラ仕上げ すべて建築主によるDIYにて施工

・天井   同上、一部合板+自然塗料塗布仕上げ(プラネット)

躯体やデッキなど木材はできるだけ国産材を使用しました。
ビニルクロス、クッションフロアは使用しておりません。


ご興味のある方はぜひご一報ください。地図等記載の資料をお送りいたします。

塩原真貴

塩原真貴(しおはらまさき)

その他のセミナー・イベント情報

塩原真貴プロのその他のコンテンツ

Share

塩原真貴プロのその他のコンテンツ