マイベストプロ信州

コラム

売る覚悟

2021年10月1日

テーマ:営業の成功法

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 企業研修人材育成 研修接客 研修

これ以上話すと嫌われるんじゃ無いか?
断られても押していいのか?
いい人だと思われたい。

営業職のジレンマです。

私は、営業職に就くという事はひとつの覚悟をする必要がある。と思うのです。
自分のパーソナリティを捨てる覚悟です。
売り上げをあげるためには、自分は嫌われても、怒鳴られても商品を売る覚悟です。

私も何度も怒鳴られたり、嫌なことを言われたり、警察呼ぶよ!なんて脅された事も有ります。
帰り道で泣いた事も一度や二度ではありません。私という人格とは全く関係無く、ただ、営業というだけで否定されるのです。
何故、こんなに辛い悲しい思いをしてまで営業職を続けなくてはならないのか?
逃げたい。避けたい。辞めたい。
何度そう決心した事か。

何が私のそんな気持ちを止めて、トップセールスになったのか?
それは、悔しい。何クソ。次こそは絶対負けない。そんなかってな闘争心だったかもしれません。
こんなに素晴らしい商品を紹介しているのに、使わないなんて絶対損してる。使ったら生活が変わる。未来も変わるかもしれない。そんな商品愛からかもしれません。

そして、経験が増えると、罵声や断りに慣れもしましたし、それを乗り越えて、嫌な印象を与えず上手く商品を販売する術も身に付けられるようになりました。

会社の看板を背負っている以上は、売る事に執着する覚悟。必要なのはシンプルにそれだけなのです。

あなたは売れないんじゃない。売らないんだ!

この記事を書いたプロ

中嶋幸子

実績に裏づけされた営業、交渉技術コンサルのプロ

中嶋幸子(ワタシイズム)

Share

関連するコラム