マイベストプロ信州
岡本洋平

中小企業経営者のお悩みをワンストップで解決する経営支援のプロ

岡本洋平(おかもとようへい) / 中小企業診断士

株式会社戦略デザインラボ

コラム

事業再構築補助金の特別枠とは?

2021年2月10日

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 補助金 助成金

補助金上限額が6000万円(一部条件では1億円)という大きな金額のため、今年の目玉とも注目されている事業再構築補助金ですが、先日新たな枠が追加されました。
「特別枠」と呼ばれるこの枠は、いったいどのような内容でしょうか。
この記事では事業再構築補助金の特別枠についてご紹介します。



事業再構築補助金「特別枠」の概要

特別枠は、1月から続いている緊急事態宣言の影響を鑑み、迅速に企業のニーズへ対応するため創設された枠組みです。
緊急事態宣言の影響で、今年1~3月の売上高のうち、いずれかが前年・前々年より30%以上減少していることが申請の要件となります。
つまり1~3月のうち、ひと月でも前年か前々年より売上が30%以上落ちていれば申請ができる、ということですね。
ただし緊急事態宣言の影響、とあることから、もしかしたら業種による制限がかかるかもしれません(表向きではかけないと思いますが、採択時に業種により影響がある、と言った具合です)。

補助金額は従業員数により上限が大幅に下げられています。
5人以下は500万円、20人以下は1000万円、21人以上は1500万円が上限となります。
その代わり補助率が4分の3に引き上げられます。
また、特別枠の事業者は優先的に審査されるため、恐らく採択結果は1ヶ月以内に発表されるでしょう。

事業の転換を目的とした制度なのに、補助金額が大きく下げられてしまう。
こういった矛盾が起きる背景には、様々な政治的要素が絡んでいるようです。
私としては、昨年のように混乱をきたすような枠組みを新設することは避けて欲しかった、というのが本音です。
しかし特別枠の金額で十分、という事業者の方には非常に使いやすい枠ですので、特に飲食や旅館、観光業界など緊急事態宣言の影響を大きく受けている方々には活用しやすい制度です。

GビズIDは必ず取得を

事業再構築補助金の通常枠と同じく、特別枠もGIビズIDが必須になると見られます。
このGIビズID、3月以降は申請が多くなるため、登録もやや時間がかかるようになるでしょう。
そのため、今のうちに取得しておくことをお勧めします。

申請はこちらからできます。
https://gbiz-id.go.jp/top/
ネットで入力が完了しても申請完了にはなりません。
入力した用紙を印刷し、押印の上で印鑑証明を同封して事務局へ郵送する必要があります。
よく間違えてしまう方がいらっしゃいますので、この点は十分お気を付けください。

公募はいつから? 採択率は?

通常枠・特別枠とも、公募開始は3月中となります。
早ければ3月1日から開始されるでしょう。
公募の回数は今年何度か予定されていますが、特別枠に関しては2回目以降があるか分かりません。
ですので、特別枠に申請される場合は1回目の公募に申請することをお勧めします。

また、予想される採択率は60%台から30%台です。
今年の傾向からしても第一回目が最も採択率が高くなると予想されますが、以降はやや不明確です。
当社では直近の持続化補助金(採択率27%)において、当社がサポートさせていただいた案件の採択率は75%でした。
ですので、競争率が高い中で少しでも採択率を上げるためには、やはり専門家に依頼するのが一番です。
ただし、補助金額の20%も30%も手数料をせしめるような業者は避けた方が良いでしょう。
大手コンサルティング会社、および当社でもおおむね10%以下が報酬体系となっております。

当社は既に10件以上のご依頼が確定しておりますので、2月中には第一回目申請のご依頼をストップさせていただく形になるかと思われます。
申請サポートをご検討されている方はお早めにお問い合わせください。
https://s-d-lab.jp/

この記事を書いたプロ

岡本洋平

中小企業経営者のお悩みをワンストップで解決する経営支援のプロ

岡本洋平(株式会社戦略デザインラボ)

Share

岡本洋平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
026-219-2175

 

各種お問い合わせ・ご相談はメールでのお問い合わせフォーム、またはホームページよりお願い致します。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本洋平

株式会社戦略デザインラボ

担当岡本洋平(おかもとようへい)

地図・アクセス

岡本洋平のソーシャルメディア

facebook
Facebook

岡本洋平プロのコンテンツ