マイベストプロ信州
岡本洋平

中小企業経営者のお悩みをワンストップで解決する経営支援のプロ

岡本洋平(おかもとようへい) / 中小企業診断士

株式会社戦略デザインラボ

コラム

経営のデジタル化を支援する「中小企業デジタル化応援隊」

2021年1月12日 公開 / 2021年1月18日更新

テーマ:IT

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 補助金 助成金ITマネジメント

DXや経営のデジタル化といいますが、「何をしたら良いのか分からない」というお悩みもありませんか?
そんなお悩みを解決するために、「中小企業デジタル化応援隊」という制度があります。

この制度、特に長野県では非常に使いやすい制度です。
では一体どんな制度でしょうか?
詳しく見ていきましょう。



中小企業デジタル化応援隊の概要

中小企業デジタル化応援隊とは、その名の通り中小企業のデジタル経営を支援する制度です。
どんな内容の支援かといいますと、組織改革やデジタルマーケティングのツール、会計ソフト導入、リモートワークのツール選定など、様々な分野のデジタル化で助言などを得ることができます。

これらの支援に対し、1時間あたり税込3500円まで国が補助してくれます。
しかし自己負担額として最低500円必要ですので、1時間4000円の支援であれば3500円の補助と500円の負担となります。
これに加え、長野県ではさらに4250円の補助が追加されます。
つまり1時間あたり8250円の専門家謝金に対し、自己負担額は同じく500円で済むことになります。

長野県での活用方法

事業者側はどちらでも500円負担で変わらないため、上乗せの補助は要らないと思うかもしれません。
しかし1時間4000円と8250円では、専門家側のレベルが大きく違います。
アドバイスや助言が中心の「準委任契約」が主であるため、例えばホームページを作ったり成果物を求めることはできませんが、しかし時間単価の違いは専門家の質やモチベーションに直結します。

実際、県内のIT専門家登録にはその業界で有名な方も登録しています。
この制度は1月末までに国と県に申請を済ませ、2月末までに支援を完了させる必要があります。
タイトなスケジュールですが、時間的に余裕がある事業者の方はぜひ活用してみてください。

公式HP
https://digitalization-support.jp/

長野県の上乗せ制度紹介ページ
https://www.icon-nagano.or.jp/cms/modules/contents/page/00771.html

この記事を書いたプロ

岡本洋平

中小企業経営者のお悩みをワンストップで解決する経営支援のプロ

岡本洋平(株式会社戦略デザインラボ)

Share

関連するコラム

岡本洋平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
026-219-2175

 

各種お問い合わせ・ご相談はメールでのお問い合わせフォーム、またはホームページよりお願い致します。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本洋平

株式会社戦略デザインラボ

担当岡本洋平(おかもとようへい)

地図・アクセス

岡本洋平のソーシャルメディア

facebook
Facebook

岡本洋平プロのコンテンツ