マイベストプロ信州
岡本洋平

中小企業の「SDGs経営」導入・支援に特化したプロ

岡本洋平(おかもとようへい) / 中小企業診断士

SMEビジネスコンサルティング合同会社

お電話での
お問い合わせ
026-405-2178

コラム

管理職の重要性

2020年2月28日 公開 / 2020年3月24日更新

テーマ:組織

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 組織マネジメント組織開発人材育成 研修

日本では「中間管理職」などという言葉で表されるように、良いイメージがない管理職。
部下を管理して上司のご機嫌を伺うのはイヤだとばかりに、最近では管理職やマネージャーになりたがらない方が増えています。

しかし、組織にとって管理職はとても重要な存在です。
特に経営者が強烈な個性を発揮するタイプの場合、管理職次第でその会社は大きく業績が変化します。
なぜなら、トップの考えを現場レベルで落とし込み、メンバーを納得させる必要があるからです。

近年では効率化という名目のもとで、管理職の削減に動いている企業が多いです。
しかし実際はこのような効率化を求めると、今まで部門の橋渡し役だった人や縁の下の力持ちだった人が減ることで、組織が停滞する要因となる可能性もあります。

今後管理職に求められるスキルは、専門分野の知識ノウハウではなく広く浅い知識ノウハウであると私は考えます。
それはイノベーションを起こす手助けにもなりますし、また社外の知見も取り入れることで部門のメンバーに新たなマネジメントを実施できるかもしれません。


スペシャリストかゼネラリストか。
スペシャリストは自社の強みを発揮するためにも必要な存在です。
しかしそれと同時に、広く浅く知見を持つゼネラリストも欠かせません。

「組織」の力を最大限に発揮するには、経営や組織運営に精通したゼネラリストを育てていくと良いでしょう。
そのためにも社外の場、つまりサードプレイスで色々な人と関わることもお勧めします。

 
 
SDGs経営のヒントが満載!
日本で唯一、SDGs経営に特化したメールマガジン
「中小企業のSDGs経営通信」
◇無料購読はこちら◇
https://48auto.biz/sdgs/touroku/sdgs.htm


これからは働きがいが「資産」になる時代!
働く全ての人に送る、働きがいを高めるためのバイブル
「SDGs時代の働きがい改革」
https://amzn.to/36fCNBB

この記事を書いたプロ

岡本洋平

中小企業の「SDGs経営」導入・支援に特化したプロ

岡本洋平(SMEビジネスコンサルティング合同会社)

Share

関連するコラム

岡本洋平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
026-405-2178

 

各種お問い合わせ・ご相談はメールでのお問い合わせフォーム、またはホームページよりお願い致します。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本洋平

SMEビジネスコンサルティング合同会社

担当岡本洋平(おかもとようへい)

地図・アクセス

岡本洋平のソーシャルメディア

facebook
Facebook

岡本洋平プロのコンテンツ