マイベストプロ信州
山岸裕始

地域と繋がりながら子育てしやすい未来を創るプロ

山岸裕始(やまぎしひろし) / 子育て支援

一般社団法人信州子育てネット

山岸裕始プロのご紹介

多様性を認め共に育つ環境が、地域を発展させ心豊かな子どもを育む(3/3)

地域の子供との交流風景

何かをやりたいと思っている人の力になりたい

 「みらいく保育園」は、各園が「自由で自立した組織」だと山岸さんは言います。「統一した“規則・マニュアル・指針”はありますが、行事や保育の仕組み、保護者との関わり方は、各園に任せています」

 自分で考え、実践していくことに、最初は抵抗があり不安だった保育士さんたちも、園児や保護者のためにどうしたら良いかを考え、工夫していくことが次第に楽しくなっていったそうです。現在は、各園の取り組みを共有化し、意見交換する中で「自分たちの園も負けていられない」と互いに切磋琢磨するようになりました。「大切なのは、互いの違いを認め、自分とは違う考え方に耳を傾け、協力し合っていくという姿勢です」と山岸さんは言います。  
責任とやりがいを持って働いている職員たちが、“みらいくの財産”になっているそうです。

 多様な取り組みは「食」にも現れていて、「生産者の顔が見える食材」という全園の基本方針の下、園ごとに農家と提携し給食を提供しています。バイキング給食を導入している園もあれば、地域の農家さんに指導していただきながら、園の畑でジャガイモ、なす、ピーマンなどさまざまな野菜を育て、園児自身が草刈りや収穫をして給食に出している園もあります。自分で収穫した野菜は子どもたちにとって特別なものです。給食参観で、家では食べない野菜を、自分からもりもり美味しそうに食べている姿を見て、励まされるお母さんも多いといいます。「地域に開かれた保育事業を通して、何かをしたい、始めたいという人たちの応援をしたい」山岸さんの想いは、確実に形となって豊かな“まちづくり”に繋がっています。

(取材年月:2020年1月)

3
Share

山岸裕始プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
026-262-1572

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山岸裕始

一般社団法人信州子育てネット

担当山岸裕始(やまぎしひろし)

地図・アクセス

山岸裕始プロのコンテンツ