まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
武田誠彦

美しい家を紡ぐ『住宅作家』、建築デザイン設計のプロ

武田誠彦(たけだまさひこ)

武田 誠彦 建築設計事務所

お電話での
お問い合わせ
090-4462-4593

武田誠彦プロのご紹介

夢とのバランスを究めれば、住まいはもっと美しく、優しくなる(3/3)

武田誠彦 たけだまさひこ

一期一会の出会いから、長く愛される住まいを

武田さんが家づくりの初期に描く設計図面を見ると、様々な色のマーカーによる美しい手描きの平面図が表れます。武田さんは、施主にその肉筆図面を渡して、自身はカラーコピーを手元に残すのだそうです。手描きにこだわった図面は、施主と一緒に家のイメージをつくりあげてきた証しであり、その記念品です。
 細部まで設計が進んでくると施工業者を選ばなければなりません。自然素材が得意なところ、デザイン住宅が得意なところ、コスト重視のところなど、施工店、工務店選びもさまざま。武田さんは、そういった点を踏まえながら施工計画を立て、更に金額的に厳しければ、分離発注によるコストダウンも取り入れています。
 施主のパーソナリティー、家族のライフスタイル、予算等、あらゆる条件を素直に受け入れ、シンプルでバランスの良い家をつくる。武田さんが目指す家づくりは、あくまでも施主本位。一期一会の出会いから、世界でひとつのオリジナルな家が誕生します。まさにクリエイティブな建築家の仕事です。
 しかし「私は建築家と呼ばれるのには抵抗があります」と武田さんは謙遜しながら語ります。あるとき、ある先輩の建築家から「武田君は住宅作家だね」とも言われたそうです。「住宅作家というのも、なんだか偉そうで…」。
 武田さんにとって、肩書きは重要ではありません。家が完成したあと、「施主からの感謝のひと言が嬉しい」と笑顔で語る武田さんは、何よりも施主との良いつきあい、関係性を重視しているように感じました。

(取材年月:2014年11月)

3

武田誠彦プロのその他のコンテンツ

Share

武田誠彦プロのその他のコンテンツ