まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
武田誠彦

美しい家を紡ぐ『住宅作家』、建築デザイン設計のプロ

武田誠彦(たけだまさひこ)

武田 誠彦 建築設計事務所

お電話での
お問い合わせ
090-4462-4593

武田誠彦プロのご紹介

夢とのバランスを究めれば、住まいはもっと美しく、優しくなる(1/3)

武田誠彦 たけだまさひこ

メリットが多い、個人の建築設計事務所という選択

これから自分の家を建てようという人は、住宅展示場や工務店に相談するケースが多く、個人の建築設計事務所へ相談に訪れる人は少ないようです。
 「驚くほど、私たちのような個人の建築設計事務所のメリットが知られていないんです」。長野市内で個人事務所の看板を掲げている一級建築士の武田誠彦さんは、このように話を切り出しました。
 「家づくりのご予算や工法をふくめて、まず、初期段階から相談していただきたいですね。私たちは自由な発想で、施主様とじっくり話し合って、制約の少ない立場だからこそ、施主本位の選択ができます」。
 たとえば、施主が抱いている家のイメージと施工業者が得意とする家づくりが一致すれば問題はありません。しかし、家族構成やライフスタイルは百人百様。それぞれ個性があり、全く同じ条件を持っている人はいません。武田さんは、施主や家族と向き合って、そのイメージをしっかりと共有することによって設計図をゼロから産み出します。そして今までの経験や知識を生かし、施主が望む工法や素材についての良いところ、良くないところを包み隠さず話し、その上で、何を選び、どのようにつくるかを、素直に、柔軟に考え、提案していきます。
 施主と武田さんが話し合い、家づくりの方向性が決まってから、施工業者や工務店を選択します。あまり知られていませんが、施工は業者によって得手・不得手があるため、このプロセスはとても重要です。つまり、家づくりの入口を個人の建築設計事務所にすれば、設計イメージと実際の施工工事によるミスマッチも生まれにくくなるというわけです。
 「先入観なしで、もっと気軽に個人の建築設計事務所に相談に来てほしいですね」。

武田誠彦プロのその他のコンテンツ

Share

武田誠彦プロのその他のコンテンツ