マイベストプロ信州
武田誠彦

美しい家を紡ぐ『住宅作家』、建築デザイン設計のプロ

武田誠彦(たけだまさひこ)

武田 誠彦 建築設計事務所

お電話での
お問い合わせ
090-4462-4593

コラム

白の家 長野市 Oさんの家 <ガレージのある家 14>

2019年7月29日 公開 / 2019年7月31日更新

テーマ:白の家 プロジェクト

長野市内、一種低層住居専用地域、既成住宅団地内が今回の計画地。
幹線道路から入った閑静な住宅街です。



しっかりしたご主人様とやさしい奥様、お子様の4人家族がクライアント。
事務所のデザイン提案に対しても理解のあるご主人、奥様。
ガレージ2台付のシンプルデザインの家がご要望です。

事務所設立後として14件目のガレージ付の家のプロジェクト。
事務所もそうですが、雨に濡れず乗降、玄関に出入りが出来るのがガレージ付のいいところ。
もちろん、冬の雪の心配も要りません。

一種低層住居専用地域ということもあ、ガレージを含めた建蔽率が課題となります。
計画ではギリギリ49%台、敷地を目一杯無駄なく活用しています。



1Fはガレージから玄関、クローク、来客対応の和室への流れる動線を確保。
リビング、ダイニング、キッチンを中心に南北通風が取れるプランニング。
浴室、洗濯脱衣室は明るい南側としています。
脱衣室は物干し室として活用、そのまま物干しデッキに連絡でき、リビングにも回遊できます。



リビング階段の吹抜けで明るく、オープンな空間をデザイン。
明るさと通風、動線、1F収納を重視したプランとなっています。



2Fはコンパクトに3部屋に。
最後まで悩まれたトイレは無しの計画になっています。私はそれでいいと思います。


 
外観はガレージをメインにした東面道路から見えるファサードを重視したデザイン。
片流れ屋根、ガレージのフラット屋根のコントラストをバランスよくどう見せるかがポイント。
デザイン上有孔折半がスパイスを効かせるでしょう。

構造等級3

この記事を書いたプロ

武田誠彦

美しい家を紡ぐ『住宅作家』、建築デザイン設計のプロ

武田誠彦(武田 誠彦 建築設計事務所)

Share
関連するコラム

武田誠彦プロのコンテンツ