まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
武田誠彦

美しい家を紡ぐ『住宅作家』、建築デザイン設計のプロ

武田誠彦(たけだまさひこ)

武田 誠彦 建築設計事務所

お電話での
お問い合わせ
090-4462-4593

コラム

木の家 長野市 Sさんの家<理想の平屋 プラン4>

木の家 プロジェクト

2018年8月27日 / 2018年9月7日更新

木の家 長野市 Sさんの家<理想の平屋 プラン4>

住宅として理想の平屋プラン、私自身6件目(独立して4件目)の設計案件となります。





計画地は市内住宅地、2階建の母屋を取壊しての建替え計画です。
仲のよいご夫婦、こちらもご主人様は建築関係にお勤めの方で、一部工事を自ら行う予定です。

敷地制約も特段無く、クライアントと共に理想のプランニング。
3LDK、W.I.C、食品庫、勝手口納戸、洗濯脱衣室、洗面手洗いの外、収納の多いプラン。





階段は不要、平行につながる空間は回遊動線で拡がり感を出しています。
個室のひとつはご主人の趣味のお部屋。
趣味のお部屋は床を土間とすることで、ラフで多目的な使用が可能です。

外観は片流れ大屋根としてデザイン。
建物の高さを抑えるのが難しい片流れ屋根、平屋の場合は逆に建物全体のボリュームを大きく見せることが出来ます。





平屋はもちろん2階層吹抜けは出来ないので、全体的に単調になりやすいのですが、
Sさんの家では屋根勾配に合わせた勾配天井とすることで、玄関ホール、メインのLDKの空間もボリュームUPしています。
平屋でありながら、高さのある気持ちのよい空間となるでしょう。





既存の植栽も生かしつつ、木板塀で庭を囲い、さわやかなプライベートコートを確保する予定です。

※ZEH住宅、長期優良住宅仕様

この記事を書いたプロ

武田誠彦

武田誠彦(たけだまさひこ)

武田誠彦プロのその他のコンテンツ

Share

武田誠彦プロのその他のコンテンツ