まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
武田誠彦

美しい家を紡ぐ『住宅作家』、建築デザイン設計のプロ

武田誠彦(たけだまさひこ)

武田 誠彦 建築設計事務所

お電話での
お問い合わせ
090-4462-4593

コラム

白の家 長野市 Tさんの家

白の家 プロジェクト

2018年2月14日 / 2018年9月7日更新

変形敷地に2つの軸線プランで対応したデザイン住宅。

南、東道路の日当たりの良い恵まれた条件の造成住宅地の一画。
今回は変形敷地をどう生かすかがポイントです。
こちらのクライアントも建築業界の方、一部工事を施工されます。



南北軸を基本ラインにLDK、和室、各寝室等、主要な間取りを据え、
浴室、脱衣室、物干しデッキ、クロークそして駐車場スペースを軸線をずらすプランニング。
2つの軸線により敷地活用の無駄を無くし、南北通風、採光も確保、
生活動線を分け、デザインにも変化を出す計画です。





外観は総2階に近い、白いシンプルな片流れ屋根デザイン。
変形敷地に対応するもうひとつの軸線の張出し部分はガルバリウム鋼板張りでアクセントを与える予定。
厳しい北側斜線、道路斜線クリアのため、敷地高低とデザインを含めた屋根高さを緻密に計算して対応。


東側ファサードは”静”、シンプルな壁面に印象的な窓配置。
南、西側は”動”、凹凸の大きい変化のあるデザインファサードに。


建物とシンボルツリーの桜の重なる姿が早くも楽しみです。

武田 誠彦 建築設計事務所 HP 

この記事を書いたプロ

武田誠彦

武田誠彦(たけだまさひこ)

武田誠彦プロのその他のコンテンツ

Share

武田誠彦プロのその他のコンテンツ