マイベストプロ信州
高山あゆみ

アロマテラピーでウェルネスを一緒に創造するプロ

高山あゆみ(たかやまあゆみ) / アロマセラピスト

アロマテラピーサロン 木乃香

コラム

ファッションから本当のセラピーへ

2022年4月28日

テーマ:アロマの歴史

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: アロマテラピー

アロマテラピーが初めて日本に紹介されたのは、1980年代。
その頃はそのおしゃれな小瓶の素晴らしい香りから、ファッション感覚で日本に爆発的に広がっていったのではないかと想像しています。

アロマテラピーはもともとはヨーロッパの伝統的な植物療法のひとつですが、日本では、ラベンダーを使うとなんだか落ち着く気がする、ローズマリーの香りは元気が出るような気がする、など何となくだけど本当にそうなれるというのが当時のアロマ。
例えば占いのように楽しくおしゃれなものとして広まっていったのが日本におけるアロマだったのではないかと思います。

しかし1991年、脳神経に香りの成分を認識する臭覚受容体があることが発見され、そこからアロマの化学的、医学的な研究がどんどん進んできます。(この発見は2004年にノーベル賞を受賞しています)

それまでは、感覚として捉えていたことが、脳の働き、身体生理をとおして具体的に説明できるようになったのです。

ただ良い香りがして楽しい♪ だけではない、香りの信号が大脳辺縁系に直接伝わることで、自律神経、免疫、内分泌系に影響を及ぼし、心身の健康に働きかけるアロマテラピー。

脳に直接届く天然の香りは、私たち現代人特有の不調に働きかける可能性を秘めていると日々の実践の中からも感じ、もっとたくさんの必要な方にお届けできることを心より願っています。

この記事を書いたプロ

高山あゆみ

アロマテラピーでウェルネスを一緒に創造するプロ

高山あゆみ(アロマテラピーサロン 木乃香)

Share

高山あゆみプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0263-51-2511

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高山あゆみ

アロマテラピーサロン 木乃香

担当高山あゆみ(たかやまあゆみ)

地図・アクセス

高山あゆみプロのコンテンツ