まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
米山賢

夢の住まいを形にするリフォームのプロ

米山賢(よねやままさる)

光洋リフォーム有限会社

お電話での
お問い合わせ
026-226-1626

コラム

床の段差のこと

それには理由があった

日本の住宅には『和室』がつきものでした。
・・・でしたというのは、最近の住宅では『和室』がなくなってきたからです。
それはリフォームでも顕著に現れています。
生活スタイルが欧米スタイルに変わってきたのですね。

家全体がバリアフリーで快適ですね。
それでも靴を脱いで玄関から上がるスタイルや、タタミはなくても床に座る
スタイルはなくなりませんね。

ところで、和室と廊下の間には必ず段差がありました。
それには理由があったと思います。

床の段差

和室は座布団やこたつを使って床に座って生活する場所です。
寝転ぶことやうたた寝をすることもありますね。
ひるがえって、玄関から廊下にかけて頻繁に歩くところなので、ホコリやチリが
たくさんたまります。
そのホコリを和室に入らないように敷居や框で止めているのではないかと思います。

そのバリアがなくなって歩きやすくなりましたが、チリやホコリはどこにでも
たまるようになりました。
段差には意味ががあったのかも知れませんね。

今は自動で動く掃除機もあるし、バリアフリーの方が快適でいいか・・・。


なになに?『まじめすぎるリフォーム屋!』でおなじみ>>>
リフォームのお問い合わせはこちらから>>>
Webチラシ>>>

この記事を書いたプロ

米山賢

米山賢(よねやままさる)

米山賢プロのその他のコンテンツ

Share

米山賢プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
026-226-1626

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

米山賢

光洋リフォーム有限会社

担当米山賢(よねやままさる)

地図・アクセス

米山賢のソーシャルメディア

facebook
Facebook

米山賢のソーシャルメディア

facebook
Facebook