まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
米山賢

夢の住まいを形にするリフォームのプロ

米山賢(よねやままさる)

光洋リフォーム有限会社

お電話での
お問い合わせ
026-226-1626

コラム

法律で家族は守れない?

ほんもの自然素材リフォーム

2013年6月7日 / 2014年6月19日更新

法律を守っても家族を守れない?


※弊社自然素材スタジオの打ち合わせテーブルです。

ほんもの自然素材リフォームの『はいからモダン物語』の続きです。

シックハウスは花粉症と同じで、誰でも突然発症する可能性があります。
実際にシックハウスになってしまうと・・・・・
気分が悪い・頭が痛い・のどが痛い・咳き込む・鼻水が出る・だるい・・・など
放っておくとアレルギー疾患やアトピー性皮膚炎の原因になりかねません。
こうならないために・・・・・法律があります。

厚生労働省から13種類の化学物質についてガイドライン値が示されました。
平成15年7月1日新築着工分より・・・
①原因となる化学物質の使用量を制限。
 ・ホルムアルデヒドの使用制限
  F☆☆☆ → 床面積の2倍まで。(内装仕上げ材の制限)
  F☆☆☆☆ → 面積制限なし。
 ・クロルピリホスは使用禁止(シロアリ駆除剤、殺虫剤など)
②24時間換気の設置義務化。

このことにより、それ以降に施工された住宅においてはシックハウスが激減する
はずでした。しかし、あまり知られてはいないことですが実態はそうではないようです。

13種類が危険なのに2種類だけが規制・禁止。しかも換気だけでは不十分。
残りの11物質には今のところ規制がありません。またホルムアルデヒドは「低濃度」に
なっていても、完成した建物のホルムアルデヒド濃度が問題のないレベルになることを
保証している訳ではないのです。

また、この法規制は新築住宅を対象としているため、住宅リフォームは規制されて
いません。
家族の健康を守る家づくりには「法規制」以上の配慮が必要なのかも知れません!

~次回は換気とF☆☆☆☆について~


※自然素材リフォームについて書かれている「はいからモダン物語」の
 小冊子を無料でプレゼントしています。

こちらからどうぞ>>>
日々の活動はこちら>>>

この記事を書いたプロ

米山賢

米山賢(よねやままさる)

米山賢プロのその他のコンテンツ

Share

米山賢プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
026-226-1626

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

米山賢

光洋リフォーム有限会社

担当米山賢(よねやままさる)

地図・アクセス

米山賢のソーシャルメディア

facebook
facebook