まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
清水斐

明確なプラン作成と無理のない提案でお金の不安を解消するFP

清水斐(しみずあや)

FP事務所f-design

コラム

住宅ローン、繰り上げ返済すべきか否かの判断法

不動産/住宅ローン

2018年5月16日 / 2018年6月19日更新

執筆記事がマネーポストWEBに掲載されました。



 まもなく夏のボーナスだ。その使い途として「住宅ローンの繰り上げ返済」を考えている人も多いだろう。でも、それは本当に正しいのか? 手元で資産運用するほうが有利になる可能性もある。ファイナンシャル・プランナーの清水斐氏が、「どちらが得なのか」の考え方を解説する。

 * * *
 住宅ローンが残っている状態で、ボーナスなどによって100万円単位の余裕資金ができた──そんな時、多くの方はローンの「繰り上げ返済」を検討すると思います。一方で、繰り上げ返済せずに手元で資産運用したほうが有利、という議論もあります。実際にはどちらがいいのでしょうか。

続きはこちらから
記事ページへ

その他の記事、お知らせなどはFacebookに随時更新しています。
https://www.facebook.com/fp.f.design/

【初回相談受付について】
ひと月5組まで、初回無料相談がご利用頂けます。
(1回45分、ながの子育てパスポート利用で75分)

今月の受付状況は
FacebookまたはHPをご覧ください。
HP: http://www.fp-saku.com

この記事を書いたプロ

清水斐

清水斐(しみずあや)

清水斐プロのその他のコンテンツ

Share

清水斐のソーシャルメディア

facebook
Facebook

清水斐プロのその他のコンテンツ