マイベストプロ信州
岡本恵

悩みに耳を傾け、心も整理するお片付けのプロ

岡本恵(おかもとめぐみ) / 整理収納アドバイザー

縁factory

コラム

収納用品を購入する際に気を付けたいこと。

2022年1月14日

テーマ:整理収納

コラムカテゴリ:くらし

こんにちは!

長野県松本市のお片付けコンサルタントの岡本です。




お片付けに悩むお客様から、「どんな収納がおすすめですか?」

と聞かれることがよくあります。

これって、実に答えにくい質問でもあります(;'∀')

なぜなら、暮らしというのは十人十色だから。





全員が同じ間取りで同じ持ち物で生活するのであれば、こういう収納用品がおすすめです!と

お伝えすることも可能なのですが、

間取りも持ち物も皆さん違いますよね?

なので、これがおすすめというものはないのですが、購入の際に気を付けたほうがいいことを書いてみようと思います。


① 収納用品を購入する前に必ず計測をしてから購入する。


「ここに使えるかなと思って買ってみた。」というのはよくあることです。

思い付きで買ってしまうと、ほかに使いまわせる場所がなく、無駄になってしまうことも・・・

そうならないためには、「ここにこんな収納がほしいなあ。」と思ったときに、事前に計測だけして

メモをとっておくのもありだと思います。




② 丸いものより四角い収納用品を。

これは、単純に丸よりも四角い収納用品のほうがスペースを有効活用できるからです。

特に引き出しの中や、スペースが限られた部分において、丸い収納用品はおすすめしません。

ただ、丸いものがすべてNGなわけではなく、人に見られたくない雑多なものを隠すアイテムとして

丸い大きなカゴなどを使うのはありだと思いますし、スペースが広くとれるところでワンポイント的に

インテリアも兼ねて使えたらとってもおしゃれになると思います♪



③ 深すぎる収納ケースにご用心

昔ながらの押し入れを有効活用しようと思い、深くて奥行きのある収納ケースを買ったことがあります。

押し入れの中にはすっぽり収まったのですが、深すぎるゆえ洋服が取り出しづらく、

奥にしまったものを有効活用することはありませんでした。

もしこのタイプを使うとしたら、スキーウェアなどのかさばるものやバッグなどのほうが向いていると

思います。個人的に一番使いやすかったのは、高さ25×奥行き54くらいのサイズ。

引き出した時にも一覧で見やすく、ケースが浅いため洋服も取り出しやすかったです。


皆さんが収納用品を購入する際に少しでも参考になれば幸いです(*^-^*)




そもそも収納ケースやクローゼットにお洋服がおさまらないよ~という方、
一緒にお片付けしてみませんか?本当に着たいお洋服だけ残しましょう♪

いまなら無料相談30分ついてます!

詳しくはマイベストプロを見たとお問い合わせください(*^-^*)


★お片付けサポート(現地) ※交通費は実費で頂戴いたします。
1時間 3,000円


★オンラインお片付けサポート(zoom)
1時間 2,500円



★営業時間 9:00~17:00(オンライン最終受付は21:00です。)

料金

この記事を書いたプロ

岡本恵

悩みに耳を傾け、心も整理するお片付けのプロ

岡本恵(縁factory)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

岡本恵プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4966-4074

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本恵

縁factory

担当岡本恵(おかもとめぐみ)

地図・アクセス

岡本恵プロのコンテンツ