まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
竹内秀一

幸せな人生を設計するプロ

竹内秀一(たけうちしゅういち)

株式会社あんしん設計

竹内秀一プロのコラム一覧:お金の診察室®コラム

最善を尽くしてインベスターZ16巻、講談社をはじめ全国各地より取り寄せる努力をしたが入手することができませんでした。ブックオフにもなし。講談社に直談判しても在庫なし。重版の予定も現時点ではないようです。全国各地の書店に電話してみましたが数冊購入するだけ。ちなみに、定価6...

ゆうちょ銀行の保有している30兆円の投資信託を国民の資産として計上? 『投資信託』の個人保有額が、日銀の計上ミスで30兆円以上も過大計上されていた事が判明。『つみたてNISA』『iDeCo』などの制度のおかげで盛り上がりを見せており、投信保有額も順調に増加しているとされ...

シンガポールでの米朝会談から、金、原油相場がオカシイデス!それでも、やっぱり金は金?最近、新聞もTVも見なくなりました。しかし、朝ドラ『半分、青い』だけは毎日欠かさず見ています。とっても面白いです。特に、秋風羽織役の“豊川悦司さん”の一言。最高です。「逃...

『あなたの本業は、何ですか?』と妻から怒られながらド素人が、標高1,000㍍の戸隠山麓にて無農薬で米づくりをスタート。道楽の領域を超えております(笑) さて、「AI」と「ロボット」が出来ないことに挑戦中!非効率的で利益の取れない小さな棚田にて機械に頼らず人の縁だけで米づく...

銀座で皿洗いのアルバイトしていた学生時代、わたしは全く勉強していませんでした(爆) しかし、2つの経済波動だけは記憶に残っていて、今でも人生に大きな影響をもたらしています。 一つはイノベーター理論。 そして、もうひとつがコンドラチェフ。 コンドラチェフの波...

やっと春めいてきましたね!首都圏では既に満開の頃でしょうか?新年度もファイトです。 さて、サクラ咲いた人も、そうでない人も、来年の受験に向けて準備している人もいると思いますが、受験生の親は「大学受験」でヘトヘトだったことと思います。金銭的にも、ご苦労様でした!2018年度も...

独立系のファイナンシャルプランナー(FP)が、お金の視点から、オリンピック放映権を考察してみました。 まず、NBC(米のテレビ局)“スポンサー”が出した金額が、ソチから10大会分の放送権が…なんと約1兆3千億円!あと、NHKと民放日本連合がピョンチャンから24年パリの4大会分...

種子法とは?正しくは[主要農産物種子法]と言います。1952年(昭和27年)に、戦後の食糧増産を目的に制定され米、麦や豆の種子の生産・普及を都道府県に義務づけてきました。すでに50年も経過している法律がなぜか?2018年の今年…全廃しまするんです。改正・修正でないんです。すべてが廃止なん...

家計簿を手放せ?!ある出版社の編集長にこう質問されました。『日本でいちばん売れている本をご存知ですか?』わたしは、おそるおそる『聖書ですか』と答えました。 正解は『毎年11月から自然に売れてしまう家計簿』 だそうです。 お金を貯めたり増やしたりするために何か...

新年のご挨拶皆様におかれましては、 つつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。 平素は 当社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。 今後も多くのみなさまにご覧いただきご利用いただけるサイトへと成長できるように 引き続きスタッフ...

今売らないで、いつ売るの?! 利益のある株式は30%前後を売却をしてください。利確を、ぜひ!日経平均で初のて約57年ぶりの16連騰なんです(*^-゚)vィェィ 日経平均16日連続続伸は統計を取りはじめて約57年ぶり?初めてのこと!にもかかわらず、TVニュースも新聞紙面も「モリ&カケ」のことば...

 ミニマリスト 最低限度の物だけを持って生活するライフスタイル  『魂の退社』 稲垣えみ子 アフロでおなじみの「報道ステーション」「情熱大陸」で話題沸騰!人気コラムニスト(元朝日新聞・編集委員)の笑って泣けて元気が出る初エッセイ 「断捨離」が2010年のユーキャ...

日本経済の諸問題、全ては人口減少からはじまる。●不動産業界2019年問題●太陽光発電2019年問題●大学入試が変わる2020年問題●2021年オリンピック不況問題●住宅市場の2022年問題●コンピュータの2025年問題●団塊世代の2025年問題 本気で、何かを変えていかないとヤバイと考えてい...

いま30年目を迎えるにあたり、みなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。 振り返ってみると、何も知らない23歳の若造が昭和63年の春に損害保険業界(大東京火災)に飛び込み「金もない」「コネもない」「学もない」状態から、お客様や経営者から様々な“生きる知恵”を吸収させて頂くことが出来...

なぜ人は「358」にするのか、その理由? 「358」といえば、昔から楽しいことが起こる、面白いことが起こると「小林正観」さんが言われていたそうなので、知っている方もいるかもしれませんね。例えば、銀行口座の暗証番号を「0358」にしたらその口座のお金が貯まり出したとか...

竹内秀一プロのその他のコンテンツ

Share