まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
竹内秀一

幸せな人生を設計するプロ

竹内秀一(たけうちしゅういち)

株式会社あんしん設計

コラム

10月のコラム

『Dr.ハリーの家計の医学』
お金の診察室®Dr.ハリーこと、竹内秀一です。

新企画、はじめてのメルマガ!ぜひ登録してみてください。
 ↓↓↓
http://www.anshin-sekkei.co.jp/
まだHPが完成しておりません。いましばらくお待ち下さい(涙)
宣伝しておいて、登録できないなんて申し訳ありません。

…*☆*…………………………………………………………………

ところで、なんで
『Dr.ハリーの家計の医学』なの?
ハリーってなんなの?と、疑問を抱かれている方に向けて
簡単にお披露目したいと思っております。

…*☆*…………………………………………………………………

「ハリー先生、ハリー先生、●●(病棟)まで」

ハリー先生? それって外人の先生? もしくは魔法使いの先生??

いや、そういう先生が「存在する」というと語弊があるかもしれませんが、この呼名は医療従事者同士の隠語のようなもので、ある程度規模の大きい総合病院などには概ね「ハリーコール」というものが実際に存在します。「え~、はじめて知ったよー」と驚かれる方もいるかもしれませんね。わたしも今日初めて知ったのですから(笑)。実際に、院内に流れる緊急コールのこと意味し、何か不測な事態が起こった時に院内にいる全ての医者に向けての「緊急要請」の事を指します。

ようするに、
「Hurry Call(ハリーコール)」⇒ つまり、早く来てー!!
という意味の言葉のようです。

「ハリー先生、ハリー先生、●●(病棟)まで」

緊急要請されたときには、躊躇なく駆けつけます。
まぁー、緊急要請など滅多に起きないことを切に望みます( ̄ロ ̄lll)
1分1秒を争う事態に備え、できるだけ多くのお金の診察室®に在籍するお金の専門家(ファイナンシャルプランナー)の手が必要になります。万一に備え、一斉放送をかけ専属の専門家を集め、全力で蘇生をサポートします。

緊急要請が必要になったら、家族が幸せになるために“たった一回の診察でお金の不安を一気に解消すること”を目指します。そして、この診察室が肩の力を抜いて“ホッ”とできる場所であるように…お金の問題や課題を解決できる場所でありたいと考えています。生きていくうえで切っても切れない「お金」のこと。お金の悩みをひとりで抱え込むことなく、誰もが気軽に相談でき、心身共に安心できる場づくりが、私たちの想いです。

…*☆*…………………………………………………

お金の診察室®は、いかなる組織にも属さず金融機関とも資本関係を持たない中立・公正な独立系FPによるコンサルティング会社です。中立公正な情報を提供する、本当の意味での「安心して相談のできる場所」────それが、ここにあります。

お金との賢い付き合い方をマスターして、幸せをグッ!と引き込む方法を身に着けてほしいと願っています。お金には、家族を不幸にも幸せにもする“不思議なチカラ”があります。家族がしあわせに生きていくためのお金の考え方や使い方、そして賢い付き合い方を手に入れてほしいと願っています。

…*☆*…………………………………………………………………

今月のコラム

暦年贈与 遂に出た!税務署お墨付きの暦年贈与の方法?!

みなさんは『暦年贈与』という言葉を聞いたことがありますか? 財産を贈与した場合には贈与税が課税されますが、一定額までの贈与については税金は不要です。その金額は『毎年110万円まで』です。

この金額は、その年に贈与を受けなかったとしても翌年以後に繰り越すことはできません。相続税対策の基本は、財産を上の世代から下の世代対してローリスク、ローコストで計画的に移動させるということ。そのためにもっとも多くの方が実施されているのが、この基礎控除の範囲内で毎年繰り返し行う贈与方法です。

ある金融機関が、暦年贈与がスムーズに実行できる方法?サービスをスタートさせました。
関心のある方は、お問い合わください。

…*☆*…………………………………………………………………

☎026-291-4341
119@anshin-sekkei.co.jp

この記事を書いたプロ

竹内秀一

竹内秀一(たけうちしゅういち)

竹内秀一プロのその他のコンテンツ

Share