まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
柴崎宏子

子宝を望む男女の妊娠改善をサポートするプロ

柴崎宏子(しばざきひろこ)

勉強堂薬局 子宝部門(有限会社 勉強堂薬品)

コラム

冬の養生

養生について

2015年12月2日

クリスマスローズ

季節が巡り、また寒い冬がやってきました。自宅の庭のクリスマスローズが元気で、つぼみが頭を持ち上げて、もうじき花が開きそうです。

今回は、“冬の養生と腎”についてです。

東洋医学では、冬の養生は、日の出が遅くなっているので、『早く寝て遅く起きる』とあります。


また、寒さに合わないようにすることも大切です。
寒さの中、動きすぎて汗をかくと、元気が減ってしまいます。
冬に無理をして不規則な生活をすると、春にそのしっぺ返しがきて、体調が悪くなります。

東洋医学の五行説では、冬は“腎”にあたります。そのため、冬は腎の養生をしっかりしましょう。
身体は、六蔵六腑により成り立っています。
六臓の一つ“腎”は、生殖・ホルモン・自律神経・泌尿器などを司っていて、生命を維持するエネルギーの源“腎精”を蓄えているところです。
腎の働きが活発であれば、生命力も強くなり、元気に冬を乗り切れます。
生殖・ホルモンに深く関係する“腎”。
子宝を待ち望んでいる方は、冷えに気を付け、腎を傷めないように生活しましょう。

〜よい冬の過ごし方〜
・冬の寒さから身を守るため、暖かくしましょう。
・冷たいものは避け、極力温かいものを食べましょう。
・夜は、早く休みましょう。(22時〜2時が腎を最も養生する時間です)

〜腎を補い、元気にする食べ物〜
牡蠣・山芋・黒豆・黒ゴマ・クルミなどがオススメです。

この記事を書いたプロ

柴崎宏子

柴崎宏子(しばざきひろこ)

関連するコラム

柴崎宏子プロのその他のコンテンツ

Share

柴崎宏子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0800-800-5865

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

柴崎宏子

勉強堂薬局 子宝部門(有限会社 勉強堂薬品)

担当柴崎宏子(しばざきひろこ)

地図・アクセス

柴崎宏子プロのその他のコンテンツ