まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
柴崎宏子

子宝を望む男女の妊娠改善をサポートするプロ

柴崎宏子(しばざきひろこ)

勉強堂薬局 子宝部門(有限会社 勉強堂薬品)

コラム

妊活中の食事〜秋〜

子宝漢方の基本

2015年10月9日

妊活中の食事

残念ながら…、「○○を食べたら妊娠出来る」という食材はありません。

人間は食事から栄養をとり、生命を維持しています。

漢方の考え方では、『五臓』(肝・腎・脾・心・肺)が弱ると求める味があるとされています。例えば、「脾が弱ると甘味を求める」「肺が弱ると辛いものを求める」など…。
ですが、求めるものを求めるままに食べてしまっては、カラダは妊娠しづらい状態になってしまいます。とは言っても“良いもの”だけを食べて、“悪いもの”を徹底的に食べない…と言うわけにはいかないものです。
だからこそ!!せめて!!ストレスにならないように楽しみながら、出来るだけ良いものを摂り、悪いものを避けていきましょう。

まずは大前提として…。
① 冷たいものを避ける。(飲み物も)
② 加熱して食べる。
③ 糖質はNG
④ 青魚、赤身のお肉、野菜、食物繊維、を意識して摂る。
を、まず実践してみましょう!!

子宝漢方の目的は、『妊娠しやすいカラダ作り』です。
漢方の服用と共に、食事の見直しや生活習慣の見直しも必要になってきます。
今のあなたのカラダは、今まで生きてきた年数分の食生活や生活習慣で作られたカラダです。
漢方を服用しただけで、今すぐ改善されるものではありません。
ですから、相談時には食事や生活習慣についても踏み込んでお話をしていきます。

“食欲の秋”です。
美味しいものが沢山ありますね♫
「サンマ」「アジ」「サバ」などは旬を迎えますので、美味しくいただきましょう♫ 一方で、「柿」「梨」など美味しい果物が出回りますが、カラダを冷やすので避けましょう。

この記事を書いたプロ

柴崎宏子

柴崎宏子(しばざきひろこ)

柴崎宏子プロのその他のコンテンツ

Share

柴崎宏子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0800-800-5865

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

柴崎宏子

勉強堂薬局 子宝部門(有限会社 勉強堂薬品)

担当柴崎宏子(しばざきひろこ)

地図・アクセス

柴崎宏子プロのその他のコンテンツ