マイベストプロ信州
  1. IT化経営羅針盤69 (極論)なぜ我々はIT化先進国になれなかったのか?

コラム

IT化経営羅針盤69 (極論)なぜ我々はIT化先進国になれなかったのか?

2020年9月14日

テーマ:代表コラム

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 働き方改革業務改革経営戦略

ふと、社長の平均年齢が知りたくて少し調べました。ある2020年の調査によると、日本の会社の社長の平均年齢はほぼ60歳。つまり1960年生まれとなります。徐々に高齢化しているとのことで世代交代をきちんとしないといけない、という状況ではありますが、私の想像より少し若い印象です。しかしそれと同時にどうしても理解できない思いがこみ上げてきました。1995年、この世代が35歳の時、Windows95が発売されました。その後インターネットの普及が進み、情報技術のめざましい発展があり、彼らが40歳ぐらいの時にはITバブルが発生しました。つまり彼らが脂ののった時期、これからリーダーとして実力を発揮しようとする時期に、ITの変革を目の当たりにしたはずです。ところがその後日本のIT化は遅々として進みませんでした。これはいったいどういうことなのでしょうか?
続きはサイトでご覧ください。→
https://www.belken.jp/column/compass69/

■成長直結型IT導入法コンサルティング
半年 8回で御社の成長戦略に直結するデジタル化方針を立てましょう
https://www.belken.jp/consulting/

この記事を書いたプロ

鈴木純二

成長直結型IT導入法のプロ

鈴木純二(ベルケンシステムズ株式会社)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧