まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
倉島明

エコな暮らしをデザインする建築のプロ

倉島明(くらしまあきら)

アトリエくら

お電話での
お問い合わせ
0268-23-9969

倉島明プロのご紹介

「エコ」と「性能」と「デザイン」と。 高いレベルでバランスをとる、腕利き建築家(3/3)

倉島明 くらしまあきら

満足はしない。昨日より今日、今日より明日、の向上心が原動力。

 友人の父親が一級建築士だったため、自分の技術や力で仕事をしていく姿に、子どもの頃から憧れがあったという倉島さん。30歳までには独立しようと決めており、決意通り30歳の誕生日直前に独立を果たしました。

 日本でのさまざまなしがらみに疲れていた独立前、ヨーロッパへ放浪の旅に出かけました。古い建物や街の様子、そこで暮らす人々の様子を見て、あらためて日本の良さ、大切にすべきものを再確認。先人たちへの感謝の思いと、文化である町並みを残していく必要性を実感したと言います。

 「有名な建築家とかに、あまり憧れや興味がないんです。この仕事は、さまざまな人との出会いが面白い。人に喜んでもらうのが僕のすべての目的であって、その手段は何でもいいと思っています」

 オフィスの中には車関係のグッズのほか、ギターや登山用品などたくさんの趣味の道具が。「山には毎週のように登っています」さらっと話す倉島さん。さまざまなものにこだわり、すべてを究めながらも執着し過ぎない―これも高みでバランスを求める倉島さんのスタンスかもしれません。

 これまでに手掛けた建築で、これは!という作品を尋ねると、「ベストはありません」と言い切ります。「昨日より今日、今日より明日。常に『ベター』を求めています」。限界を固定しない倉島さんの挑戦は、淡々と、永遠に続くでしょう。

(取材年月:2013年4月)

3

倉島明プロのその他のコンテンツ

Share

倉島明プロのその他のコンテンツ