まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
倉島明

エコな暮らしをデザインする建築のプロ

倉島明(くらしまあきら)

アトリエくら

お電話での
お問い合わせ
0268-23-9969

倉島明プロのご紹介

「エコ」と「性能」と「デザイン」と。 高いレベルでバランスをとる、腕利き建築家(1/3)

倉島明 くらしまあきら

可能性を限定しない、常に「ニュートラル」な姿勢。

 歴史的景観が整備されている上田市の「柳町」通り。そのすぐ近くに、重厚な木の引き戸を持つ美しい蔵があります。表札は「アトリエくら」。明治期に建てられた土蔵を改築した、一級建築士の倉島明さんのオフィスです。鮮やかな水色のニューフィアット500が、歴史を見守ってきた蔵の前に行儀よく停まっています。

 柳町の街並み整備事業にも携わり、古民家再生の改修工事を手掛けた実績を持つ倉島さんですが、それを前面に出すことなく、現在「エコな住まい、エコな暮らしのデザイン」に力を入れています。

 「もちろん古い建物のリノベーションもやりますし、住宅の新築も、店舗も、公共施設も、木造以外もやります。自分は『これが専門』と仕事内容を限定したくないんです」。建築家というと、プライドの高い「先生」のイメージがありますが、倉島さんは驚くほど自然体。やわらかな物腰で語ります。

 エネルギー自給率が4%と極めて低い日本で、自分たちにできることといえば、住宅部門でのエネルギー消費を減らすこと。「エコに真剣になれる国は、日本くらいしかない。エコロジーで世界をリードし、地球を救えるのは日本だと思います」。現在は「自立循環型住宅」の研究会、「Forward to 1985 energy life」の活動などで学びながら、石炭や石油など一次エネルギー消費を具体的に減らす住宅の設計、施工、そして暮らし方の普及に取り組んでいます。

倉島明プロのその他のコンテンツ

Share

倉島明プロのその他のコンテンツ