まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
倉島明

エコな暮らしをデザインする建築のプロ

倉島明(くらしまあきら)

アトリエくら

お電話での
お問い合わせ
0268-23-9969

倉島明プロのコラム一覧

省エネ

2013-08-10

今年の夏も、暑さのピークを迎えているようです。先日開催しましたセミナー「地域の建築家と学ぶ 本当のエコ住宅と暮らし方 2013夏版」の様子が上田ケーブルビジョンさんで放送されます。暑い夏を、省エネしながら、少しでも快適に暮らせる工夫に役立てていただけたらと思います。放送予定...

住宅

2013-07-05

限られた予算の中、すべて理想通りの家づくりのできる方はいません。妥協の連続です。いきなり残念なお話のようですが、まあ現実ですね。「こんなことはできますか?」「できますが、○○円かかります」「ですよね…。分かりました。諦めます」結果、町並みとは無関係、そして個性もない、経済...

温熱環境

2013-06-20

建物の温熱環境の性能を表す指標として「熱損失係数」という用語があります。「Q値」と言った方が、聞き覚えのある方が多いかもしれません。新しい省エネ基準では「外皮平均熱貫流率(UA値)」というものに置き換わっていく流れなのですが、換気も含めた建物の全ての熱の流れを把握するためには、...

温熱環境

2013-05-27

暑さを感じる日が多くなってきました。家の中が暑くなる原因はいろいろあるのですが、中でも太陽からの日射が大きな要素になります。では、建物のどの部分、どの面に、多くの日射量があるのでしょうか。一般的に「日当たり」を考えるときには「南から」という感覚の人が多いと思います。しかし...

住宅

2013-05-21

例えば車を購入する時私も含め、みなさん、その車の持つ性能・仕様を見ると思います。大きさはどのくらい?何人乗れる?エンジンは何cc?燃費はどうかな?これは、買う立場の私に、その車を、どういう目的で使うのか、なにを必要としているのか という条件があるからです。じゃあ、住宅は…...

温熱環境

2013-05-11

突然雪が降ったり相変わらず不安定な気候ですが、だいぶ日差しが強くなり、夏日が観測される地方も増えてきました。最近私は出かける時に「放射温度計(非接触でモノの表面温度を計る温度計)」を持ち歩き、いろんなものの温度を計っています。太陽からの日射を受けた物体は、エネルギーを吸収...

倉島明プロのその他のコンテンツ

Share

倉島明プロのその他のコンテンツ