マイベストプロ宮崎
畑中亜里沙

カラー&心理カウンセリングを活用した住まい探しのプロ

畑中亜里沙(はたなかありさ) / 宅地建物取引士

有限会社天水不動産

コラム

女性が住宅ローンを組む時代

2019年10月25日

テーマ:♡住宅ローンのこと

コラムカテゴリ:住宅・建物

今までは、奥様は専業主婦で住宅ローンと言えば旦那様が組むのが当たり前の時代でした。
しかし、最近では共働きが当たり前となり、出産したあとも職場復帰しやすい環境が作られてきています。

そうなった場合、奥様で住宅ローンを組んだ方が良いだろうという結論に至る場合が出てきます。
例えば、旦那様は自営業で奥様は会社勤めの場合です。

自営業の場合ですと、売上が良い時・悪い時と結構波があったりします。
安定的な収入では無いことと、住宅ローンを組むタイミングによっては組むのが難しい場合も出てきます。

会社勤めの場合は、会社から毎月決まったお給料が貰えます。
月によって変動するという事はありませんし、給与が上がることはあっても減ることはあまり無いので安定収入ですね。

あなたがお金を貸す立場だとしたら、どちらにお金を貸しますか?
どちらにお金を貸した方が、安心ですか?

ほとんどの方は後者だと思われるのでは無いかなと思います。

もちろん、自営業だから住宅ローンを組めないという事ではありません。
そういう場合もあるという前提で読んで頂ければ幸いです。

ケースバイケースではありますが、夫婦の職業や給与・自営なのか勤めなのか・・・によって女性が住宅ローンを組む可能性が増えているのは事実です。
実際、私自身も女性が住宅ローンを組む方が増えている事を仕事をさせて頂いている中で感じています。

金融機関に行くと、女性向けのローンのパンフレットも増えたなと感じます。

そして、私自身も住宅ローンを組んだひとりです。
私の場合は、不動産業という仕事柄住宅ローンに接する機会も多く、知識もある程度ありましたので事前準備に時間を掛けて計画的に住宅ローンを組んでいきました。

自分で住宅ローンを組んでみて思ったのは、男性でも女性でも住宅ローンを組む前の事前確認・準備がとても大事になってくるということです。
それによって、住宅ローンの審査に通ったり落ちたりと結果が全然違ってきます。

もう1つ感じたことは、金融機関が女性向け住宅ローンの商品を出していたとしても決してローンが組みやすくなったという事ではないと感じます。
それは、女性は男性と違って妊娠・出産や育児の期間が出てくることによるものだと思います。

妊娠中はつわり等で休まざるを得ない日が増えたりします。
出産前は産休に入ります。
職場復帰までは約1年ぐらい。
職場復帰の為に子供を保育園に預けて「よし、仕事!」と思っていても、急に熱が出てお迎えに行ったり、病気で看病の為お休みしなければならなかったりで思ったように仕事が出来ない日々が最初の頃は続きます。
一時的にではありますが確実に収入は減ります。

その為、一概には言えませんが女性の場合、妊娠中・育休等があることが住宅ローンを組むことを難しくさせているのかなと思います。
もし、育休中には住宅ローンを組む場合は旦那様で申込みをされるか、もしくは育休が明けるのを待ち再申し込みをするかという選択になってきます。

女性が住宅ローンを組む場合、長期スパンで計画を立てたり準備が必要となりますが、選択肢もその分広がるということ。

不動産のことだけでなく、住宅ローンでお悩みの方はぜひご相談くださいね。
私の経験談も含め、あなたにあった住宅ローンを組む前の準備についてご提案させて頂きます。

LINE@で来店予約やご質問もお受けしています♪
LINEメッセージは24時間送って頂けますので、お気軽にご活用くださいね。
友達登録はコチラから

この記事を書いたプロ

畑中亜里沙

カラー&心理カウンセリングを活用した住まい探しのプロ

畑中亜里沙(有限会社天水不動産)

Share

畑中亜里沙プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0986-22-3702

 

24時間対応可。要望あれば休日でも予約にて対応可。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

畑中亜里沙

有限会社天水不動産

担当畑中亜里沙(はたなかありさ)

地図・アクセス

畑中亜里沙プロのコンテンツ