マイベストプロ宮崎
  1. 「この家、もっと〇〇だったらな・・・」が今後の家探しの大切なヒントになる。
畑中亜里沙

カラー&心理カウンセリングを活用した住まい探しのプロ

畑中亜里沙(はたなかありさ)

有限会社天水不動産

コラム

「この家、もっと〇〇だったらな・・・」が今後の家探しの大切なヒントになる。

2019年8月13日

テーマ:♡不動産のこと

少し前に『不動産屋さんの選び方』についてコラムをUPしました。

不動産屋さん選びを始める前に、まずやっておくと良いなと私が個人的に感じたことを今日は書いてみます。

まずは、あなたが今住んでいるお家はどんなお家でしょうか??
賃貸のマンション・アパート・一戸建てのどれかに住まれている方も多いのではないでしょうか。

今まで生活していて、こう思ったことはありませんか?
「コンセントがここにあったらもっと便利なのに」
「この部屋がもう少し広ければ良かったのに」
「駐車場がこっちだから、玄関はこっちにあればいいのに」
「ここはダウンライトじゃない方が明るくて良いのに」
「この部屋の収納は押入れじゃないほうが使いやすいのに」
「草が生えて大変だから、もっと庭は狭ければ良いのに」
「学校までもう少し近いと良いのに」等々。

でも、賃貸だし仕方ないか・・・そう感じている方もいらっしゃると思います。
でも、そう感じることが今後の家探しにとても役に立つのです。

さぁ、いざ家を探そう!家を建てよう!
そう思っても、白紙の状態から何かを考えるって結構大変ですし、どこに気を付けて考えていけばいいのか迷ってしまいますよね。

そんな時に私がおススメするのが今住んでいる家を基準に考えてみること。

例えば、こんな感じです。
今から買う家や建てる家は・・・
今の家よりもっと広い方が良いのか、もう少し狭くても良いのか。
今の家より部屋数は多いほうが良いのか、同じぐらいで良いのか、少なくても良いのか。
今の家の間取りは使い勝手が良いのか、悪いのか。
今の家のコンセントの数は足りてるのか、足りてないのか。
今の家の電気のスイッチの位置は使いやすい場所にあるのか、ないのか。
今の家の収納スペースで足りてるのか、足りてないのか。
今の家の駐車台数で足りてるのか・もう少し多いほうが良いのか。

そう考えてみると少し考えやすくなりませんか?

ですので、賃貸物件に入居している時にただ住んでいるだけでは勿体ないと思っています。
家を買ってから、家を建ててから
「しまった!ここはもっとこうしておけば良かった!」
そんな後悔が残らないよう、自分の中の基準や自分が絶対に譲れない部分や優先順位を考える良い基準となるのが今住んでいらっしゃる家ではないかなと思います。

今から家の購入を検討されている方や新築を検討されている方は、今住んでいるお家をじっくり観察してみてくださいね。
色んな場所に色んなヒントが隠れていると思いますよ。

LINE@で来店予約やご質問もお受けしています♪
LINEメッセージは24時間送って頂けますので、お気軽にご活用くださいね。
友達登録はコチラから

この記事を書いたプロ

畑中亜里沙

カラー&心理カウンセリングを活用した住まい探しのプロ

畑中亜里沙(有限会社天水不動産)

Share
関連するコラム

畑中亜里沙プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0986-22-3702

 

24時間対応可。要望あれば休日でも予約にて対応可。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

畑中亜里沙

有限会社天水不動産

担当畑中亜里沙(はたなかありさ)

地図・アクセス

畑中亜里沙プロのコンテンツ