まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮崎
高橋龍次

命を育む健康住宅だけをつくり続ける建築のプロ

高橋龍次(たかはしりゅうじ)

有限会社 バリア・フリー工房

コラム

住まいは必然である

2016年9月2日

建物の形はプランは様々です

しかし決して同じものはありえない。

そう考えます。

地域の気候、風、光、温度、湿度

近隣の環境、ライフワーク

土地の形状、向き、高低差

家族それぞれの生活スタイル、価値観、捉え方

全てが同じものはないでしょう。


Aさんの家庭、Bさんの家庭、Cさんの家庭…
家族の年齢、人数、お金・物の価値観…みんな違うから同じスタイルの家でいいということはありません。
AさんBさんCさん、それぞれの家庭が同じ間取りの家に住んだとしたら、それは自分達の住みやすい住まいではなく、一生その住まいにそれぞれの家庭が合わせて生活するという事になります。




住まいは、その土地、環境、家族のスタイル を考えていくと必然的にその形を整えるものです。
自分達だけではなく、次の世代、その次の世代を考え、流行にとらわれる事なくその土地にあるべく住まいを考えてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたプロ

高橋龍次

高橋龍次(たかはしりゅうじ)

高橋龍次プロのその他のコンテンツ

Share

高橋龍次プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0800-111-6886

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋龍次

有限会社 バリア・フリー工房

担当高橋龍次(たかはしりゅうじ)

地図・アクセス

高橋龍次プロのその他のコンテンツ