まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮崎
Acky→

親子を幸せにするキッズヒップホップダンスのプロ

Acky→(あっきー)

S.Sプロジェクト ダンスアカデミー

コラム

フラッシュモブ?宮崎で?ムリムリ...

「フラッシュモブをお願いできませんか?」


miyazaki_dance_school_hiphop_otona_ssproject

未来宮崎子育て支援事業 宮崎県知事賞受賞をした
育児支援型ダンススクールSSプロジェクトダンスアカデミーのAcky→です。


「〇〇ホテルで結婚式を挙げるのですが、式を盛り上げたいので、フラッシュモブをお願いできませんか?」


これは、
とあるクライアントさんから頂いたご依頼です。


しかし...
このご依頼を頂いた時期、
弊社ダンススクール事業の法人化に向けた準備や、
目前に迫っていたイベント事業の方に手がいっぱいになり、


フラッシュモブ企画と実施に、
正面から取り組める余裕がありませんでした。


正しく言うと、
無理すればできたのかもしれません。


ただ、
当時の過酷なスケジューリングの状況の中で、
ご依頼を安請け合いしてしまうと、
弊社から提供させていただくコンテンツが薄いものになってしまい、


そうなると...
クライアントさんには十分にご満足いただけないと判断し、
丁重にお断りいたしました。


そう…
このケースのように、
実際、結婚式や企業PRの場で、フラッシュモブを導入されるケースが全国的に増えています。


宮崎でもその需要は年々増え、
結婚式ではなくてはならない一つの必須カテゴリーと成りつつあります。


ただ、
ここ未だ宮崎では、
フラッシュモブの企画を代行できる業者さんが少ないのが現状です。


Q.そもそも “フラッシュモブ” ってなに?


宮崎フラッシュモブ

A.サプライズでダンスや演奏を披露するパフォーマンスイベント


簡単に言うと、
突如、音楽が流れ出し、
周りのスタッフがダンスを踊りだし、サプライズを演出するイベントのことです。


発祥の起源は、2003年、
ニューヨークでビル・ワジク氏が企画し、始めたことがきっかけです。


日本でも徐々に増えだし、
代表的なものは2012年に羽田空港で行われた
東北支援チャリティーイベントが挙げられます。




なお、
こちらのフラッシュモブ動画は結婚式でのものです。

僕は、この動画を観て...
ただ純粋に感動しました。(^^)


宮崎県内にフラッシュモブ代行業者が少ない理由


理由① 企画できる人材=プランナーが少ない
理由② ダンスパフォーマーが少ない
理由③ フラッシュモブのコンテンツ制作に時間がかかるので、めんどくさがる


主にこの3つが理由ですが、
一番大きい要因は②の ”ダンスパフォーマーが少ない”です。


つまり、
サプライズコンテンツがダンスの場合、
現場で実際に踊るダンサーが少ない、ということです。


フラッシュモブのメリットって?


宮崎フラッシュモブ

フラッシュモブのメリットは、
その場にいる大切な人に
大きな感動を与えられる点です。


想いを届けたい大切な人に近い距離で、
ダンサーが心を込めたダンスパフォーマンスを披露します。


音楽とダンスの相性は抜群なので、
届けられる感動により、涙を誘います。


そして、
一生忘れることのない...
大切な想い出へと変わります。


フラッシュモブのメリット:プロが手がけるのでクオリティーが高


フラッシュモブの代行業者さんは、
プロのダンサーと契約しているので、
パフォーマンスのクオリティーは高いと思われます。


ダンサーの人数が多いと、
さらに、迫力とクオリティーがアップします。


結果、
感動を引き込みます。


なお、
実際に行われるパフォーマンスは
3分〜15分の音源で構成されています。


宮崎でもフラッシュモブを頼みたい!その声は増え続けています。


宮崎でもフラッシュモブの需要は
年々増加しています。

その数ほど、
困っている人、サポートが欲しいクライアントが増えているということ、
そんな困っているかたの為に、
フラッシュモブ代行業者が立ち上がってくれることでしょう。


ここ宮崎でも、
フラッシュモブ代行業者さんの参入を期待しましょう!

From:Acky→
(赤江のスタバより)

宮崎唯一の...
①未来みやざき子育て支援 県知事賞受賞(1200企業のうち3社のみ受賞)
②育児支援型キッズヒップホップ専門ダンススクール
③60日間返金保証

SSプロジェクトダンスアカデミー
宮崎 / 清武

発行責任者
SS PROJECT(株)代表取締役 松葉昭博

今だけお得な提案を確認する>>

この記事を書いたプロ

Acky→

Acky→(あっきー)

Acky→プロのその他のコンテンツ

Share