まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮崎
上別府正悟

在宅ケアを含めた総合的地域医療サポートを行うプロ

上別府正悟(かみべっぷしょうご)

上別府グループ調剤薬局

お電話での
お問い合わせ
0983-42-6227

コラム

かかりつけ薬剤師制度とは?制度の狙いや利用する費用について

薬の服用

2018年8月23日

2016年4月から「かかりつけ薬剤師制度」がはじまったことをご存知でしょうか?
これは、その名の通り、「かかりつけ薬剤師に毎回相談し、薬の専属パートナーになってもらう」というものです。どんなメリットがあるのでしょうか?

「かかりつけ薬剤師制度」とは?

かかりつけ薬剤師制度は、医薬分業制度(薬の処方と調剤を切り離すことで、最少の薬で最大の効果を上げることを目指す)を見直す中でできました。

保険薬局が、医師が出した処方せん通りに薬を渡すだけの役割しか担わないことは、患者さんのためになりません。「かかりつけ薬剤師制度」ができたため、患者自身が専任の薬剤師を指定することで、自分の薬に関する全てを信頼して任せることができるようになりました。

また、薬剤師は、患者の体調変化や副作用、残薬などの必要な情報を病院へフィードバックしますが、かかりつけ薬剤師はこれを強化することで、患者のQOL(Quality of life:生活の質、生命の質)改善に積極的に関わってくれます。

かかりつけ薬剤師は、薬を一元的・継続的に把握してくれる

かかりつけ薬剤師は、具体的にどんなことをしてくれるのでしょうか?

(1)複数の診療科を受診した場合も、薬が重複したり、増えてしまわないように管理してくれる
(2)薬と薬の組み合わせや薬と食べ物の相性で起きてしまう「相互作用」を未然に防いでくれる
(3)薬を飲んでいる期間中、薬の効果だけでなく、副作用について継続的に確認してくれる

患者は、以上のようなメリットが得られると考えられます。

手厚いサービスと「薬剤師指導料」

かかりつけ薬剤師制度を活用するには、患者は「薬剤師指導料」を支払います。
かかりつけ薬剤師をつけるかどうかは患者の自由です。

かかりつけ薬剤師をつけることに同意した患者が服薬サポートなどを受けたら、1回あたり70点の指導料が発生します。患者が支払う費用は1割負担で70円、3割負担で210円になります。

かかりつけ薬剤師は誰でもなれるわけではない

かかりつけ薬剤師には、薬剤師の資格を持っている人すべてがなれるわけではありません。
厚労省が定めた勤務基準を満たすこと、研修認定の取得、地域医療への取り組みなどが条件になっています。

志の高い薬剤師が携わっている「かかりつけ薬剤師制度」、あなたも是非活用してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたプロ

上別府正悟

上別府正悟(かみべっぷしょうご)

上別府正悟プロのその他のコンテンツ

Share

上別府正悟プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0983-42-6227

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上別府正悟

上別府グループ調剤薬局

担当上別府正悟(かみべっぷしょうご)

地図・アクセス

上別府正悟プロのその他のコンテンツ