まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮崎
木村英之

イザという時に役立つ耐震・防災道具のプロ

木村英之(きむらひでゆき)

英光株式会社

コラム

夏が来た!

防災

2018年7月13日

西日本豪雨で被災されました方々におかれましてはお見舞い申し上げます。
特に広島方面は昨年も同時期に大雨の災害にみまわれており、対策を積み重ねている最中であったと思います。
準備といってもどうしても費用であったり計画を綿密に練る必要があったり、またその計画に応じて地域住民の方々との合意が必要であったり、協力を得る為にお願い事があったりと一筋縄でいくものではありません。
行政主導であれば一気にという訳にいかず数年のプランでもって順序立てて進めるしかありません。

早急な対応は個人レベルである程早く、必要なものを整えることが可能です。

準備の大切さを私共としてはお伝えしていきたい。

中国道等でまだ混雑が続いています。流通は殆ど陸路ですので道路や運送会社等に支障をきたしますと末端である宮崎にも少なからず影響が出ます。
熊本地震の時も、九州道が陥没等で支障をきたした際、宮崎鹿児島への物資の流通も滞り、コンビニやスーパーでも品不足が一部発生する事態がありました。

普段からの備蓄は大事です。

さて、梅雨も明けて夏本番到来ですが、、、「北風と太陽」というお話があります。
旅人の身ぐるみ剥がそうと“北風”と“太陽”が勝負をする訳ですが、、
結果はご存知の通り、太陽の圧勝でした。

暑さには人間、耐えられないものです。

災害対策のカタログでも防寒商材というのはよく掲載されています。
“寒”対策は、コンパクトにポケットに収まるサイズまで折り畳めるブラケットでもある程度対応できたりするのですが、

“暑”対策は一人ではどうにもならない場合が多かったりします。
新聞でみましたが、避難所の体育館に大型扇風機4台を配置とか、、それで足りる訳がありません。

食料が痛み易いのも暑い時期です。
災害対策には暑さ対策こそが重要なのです。それも避難所ぐるみ、地域ぐるみ、といった大人数向けの取組が。
といっても先に触れたように、大人数向けの対策は、どうしても時間がかかります。「今回はここまで。残りは次」という具合で段階を踏みます。

まずは個人で準備できるところから。
もう夏、来ました。すぐにご準備を。油断大敵ですよ。

熱中症対策

この記事を書いたプロ

木村英之

木村英之(きむらひでゆき)

木村英之プロのその他のコンテンツ

Share

木村英之プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0985-51-7403

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村英之

英光株式会社

担当木村英之(きむらひでゆき)

地図・アクセス

木村英之プロのその他のコンテンツ