まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮崎
木村英之

イザという時に役立つ耐震・防災道具のプロ

木村英之(きむらひでゆき)

英光株式会社

コラム

準備のススメ

防災

2018年2月14日

私の会社では2階に防災グッズコーナーを設置しています。
カタログもありますし、取引のある業社さんの商品は一通り販売できるので
実質的に、取り扱いグッズは無尽蔵にあるといっても差し支えありません。
只、実際のところ使い勝手がイマイチなものもあるので、
自分の目で確かめる為に店舗販売に重きを置いています。
今のところ100アイテム程置いています。

防災グッズ販売店ではありますが、いざ、災害が起こった時には、どうでしょう。。。

災害が発生した時に、生活に必要なものを皆さんはどうされますか?
コンビニ?ドラッグストア? ホームセンター? ディスカウントストア?
何でも揃う便利なお店があるので「買いに行けばいい」と考えておられる方もまだまだ多いようです。
実際私もイベントに出店した時「今はいらない。」と面と向かって言われたことありますしね。

残念ながら、災害時に、弊社も含めてこれらの小売のお店は殆どがすぐに機能しなくなります。
何故ならば、私たちお店もまた、皆さんと同時に“被災”するからです。

東日本震災以降、宮崎において耐震強化等の工事をしたというお店のニュースはあまり聞きません。
建物が無事でも、商品棚はそうとう散乱します。
大まかに申し上げて店舗在庫の何割かは使用不可能になるおそれがあります。

加えて、お店に陳列している以上の在庫を大抵は持ち合わせていません。
例えば災害用リュックを販売しているとしても、棚に陳列している多くても4~5個程度が、
そのお店で供給できる限界です。
そこに、皆さんと同じ考えの人たちが一斉に集まるのです。
あっという間に不足になりますよ。

私は「グッズ」だけでなく「情報」も提供したいと考えています。
私も今年、防災士に正式になる予定です。
イザという時、従業員さんは身の安全を最優先させますが。
私自身は自分の店舗に留まる予定です。
ここから、その時にできることを考えて、案内したいと考えています。

そんな私が、今の時点で皆さんに案内したいと思うのは、「事前準備」です。
予めご自身とご家族、身の回りに必要なものは余裕のあるうちに揃えておくことをおすすめしています。
大分、更新に間が空いてしまいましたが、事前準備にどのようなものがあるかについて
これから順に記していこうと思います。

この記事を書いたプロ

木村英之

木村英之(きむらひでゆき)

関連するコラム

木村英之プロのその他のコンテンツ

Share

木村英之プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0985-51-7403

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村英之

英光株式会社

担当木村英之(きむらひでゆき)

地図・アクセス

木村英之プロのその他のコンテンツ