マイベストプロ宮城
湯目崇

あなたの悩みに向き合う、家具の修理・再生のプロ

湯目崇(ゆのめたかし)

株式会社湯目工房

お電話での
お問い合わせ
022-253-7020

湯目崇プロのご紹介

大切な家具をよみがえらせるために家具修理、再生、リフォームに対応(1/3)

湯目崇 ゆのめたかし

インテリアにまつわる困りごとは、ぜひ相談を!

 「祖母の古い桐のタンスをきれいにして使いたい」「大切にしていたけれど、傷んでしまい、どうしたらいいのかわからない」など、家の中に使っていない家具はありませんか?

 そのまま眠らせておくのではなく、家具の修理・再生を行う「株式会社湯目工房」でよみがえらせてはいかがでしょう。家具店を営む商家に生まれ、営業や販売、修正、再生と、家具にまつわるあらゆる業務を経験してきた代表取締役の湯目崇さんが丁寧にサポートしてくれます。

 湯目さんのもとでは、電話などで修理・再生の依頼を受けると、まず依頼主の自宅に訪問。どの程度の修理が必要か、ということを細かくチェックをしていきます。

「その場でお見積もりをさせていただいて、修理をご依頼いただきましたら、協力工場に持ち込みます。その道40年、50年の熟練の職人が誠心誠意、お客さまの家具の修理にあたります。ただ、中には修理できない家具というものもございます。その場合はお客さまにその旨をお話しして、新品をおすすめすることもあります」

 新品を購入する際は、湯目さんが家具の目利きをしてくれます。「カタログなどでお客さまにぴったりの家具をご紹介するほか、一緒にショールームに行くこともあります」と笑顔で話します。

「宮城県の伝統的工芸品『仙台箪笥』のご相談を受けることもあります。堅牢なつくりで知られる仙台箪笥ですが、経年とともに劣化していくことは致し方ないこと。仙台箪笥の場合は、修理にも時間がかかります。一度削ってまた漆を塗りますので、3カ月はお預かりすることになります。でも、きちんと手入れをすれば、子々孫々までつないでいくことができるものです。仙台箪笥や同じく高級家具として知られる桐箪笥の再生は、私どもが最も得意とするものです」と湯目さん。

Share

湯目崇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-253-7020

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

湯目崇

株式会社湯目工房

担当湯目崇(ゆのめたかし)

地図・アクセス

湯目崇プロのコンテンツ