マイベストプロ宮城
  1. エムアンドエ―駆け込み寺番外編 東北の中小企業廃業救済プロジェクト
鈴木均

M&Aネクストステージのプロ

鈴木均(すずきひとし)

株式会社メルサ

お電話での
お問い合わせ
022-398-6883

コラム

エムアンドエ―駆け込み寺番外編 東北の中小企業廃業救済プロジェクト

2020年8月2日 公開 / 2020年8月10日更新

テーマ:番外編

コラムカテゴリ:ビジネス

東北の中小企業廃業救済プロジェクト・M&Aを知ろう!
https://www.yozannet.com/renkei.html




全国で120万社の中小企業が後継者不在で廃業危機に瀕しています。ある調査会社の調べでは東北の中小企業の50パーセント超が後継者未定だそうです。

後継者不在企業経営者の多くは、後継者不在の中小企業の事業承継策にM&Aが最も適しているという事に気付いていないかもしれません。M&Aという言葉を知っていても大企業だけの戦略という間違ったとらえ方をしている経営者が多くいるかもしれません。

M&Aは第3者に自社を引き継いでもらう事業承継の一つの手法です。私は49才の時に自社を同業者に売却し今では高齢者の仲間入りです。まさに、M&Aを機にハッピな人生を歩んでいます。

エムアンドエ―駆け込み寺


売却から明るい老後を迎えている現在まで、M&Aを介した私の生き様を「エムアンドエー駆け込み寺」のネーミングで様々な媒体で発信しています。M&Aでハッピーリタイアが可能なことを多くの中小企業経営者に知ってもらうことが目的です。



さらに

様々な立場のM&A支援者が、支援者の皆様の垣根を越え「エムアンドエー駆け込み寺」の投稿記事をシェアすることで、M&A相談のプラットフォームとなり、廃業救済の輪を広げる事を目指しています。

M&A専門家の投稿記事は巷に溢れています
でも、売却実践者の投稿記事は
エムアンドエー駆け込み寺だけです。

売却について相談したい
でも
相談窓口の敷居が高い

このような経営者の深層心理・・・
記事閲覧からスタートしてみませんか?

エムアンドエ―駆け込み寺パートナー募集






「エムアンドエー駆け込み寺」をご紹介いただけませんでしょうか。

皆様の業界及び団体の広報紙(誌)、並びに機関誌、WEBサイト等で「エムアンドエー駆け込み寺」をご紹介いただけませんでしょうか。「エムアンドエー駆け込み寺」マイベストプロ宮城以外にも、様々な場所及び形態で記事投稿を続けています。

「エムアンドエー駆け込み寺」」の存在をご紹介いただければ、紹介された経営者はいつでもどこでも投稿記事を無料で閲覧できます。多くの支援者の皆様に投稿記事をご紹介頂き、一人でも多くの中小企業経営者の皆様からご相談き、共に、売却成約までの支援を行う仕組み作りを目指しています。

閲覧だけに留まらず、「エムアンド駆け込み寺エーパートナー」として連携していいただければ、M&Aのご相談から、M&A成約までのサポートが可能です。

エムアンドエー駆け込み寺パートナーとして連携して頂き、「エムアンドエー駆け込み寺」の記事を介し、共に後継者不在企業の救済施策を構築したいと考えています、

中小企業を顧客としておられる幅広い業種の皆様と連携することで、一人でも多くの中小企業経営者にM&Aを知っていただき、東北の中小企業の廃業回避を目指すことを目的としています。

東北の中小企業廃業救済プロジェクト・M&Aを知ろう!
https://www.yozannet.com/renkei.html

※マイベストプロ宮城での「エムアンドエー駆け込み寺」投稿は
毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日を予定しています。
これ以外にも「番外編」として不定期の投稿もありますのでご笑読下さい。

この記事を書いたプロ

鈴木均

M&Aネクストステージのプロ

鈴木均(株式会社メルサ)

Share

関連するコラム

鈴木均プロのコンテンツ