まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
萩原義明

太陽光発電のプロ

萩原義明(はぎわらよしあき)

株式会社ハギワラ

萩原義明プロのご紹介

地球にやさしい“太陽光パネル”は屋根の専門家におまかせ(1/3)

萩原義明 はぎわらよしあき

家屋はもちろん、太陽光発電システムにも重要な屋根

 「屋根は住宅にとって基礎や柱と同様に重要な構造体の一つです。内装などとは違い普段あまり意識が及ばない場所ですが、家の寿命を左右する重要なパーツです」と話すのは、株式会社ハギワラのエコ事業部長萩原義明さん。
 同社は総合屋根工事業の専門店として明治43年に創業し、平成22年4月に100周年を迎えます。創業以来、宮城県の屋根を見守り続け、新築住宅屋根の1万棟を超える施工実績に加え、青葉城の隅櫓(すみやぐら)全面葺替工事や愛宕神社本殿工事、宮城県知事公館改修工事といった数々の実績からも分かるように、同氏の曾祖父から続く屋根工事の老舗です。そんな屋根のスペシャリストが注目しているのが「太陽光発電システム」。住宅にとって重要な場所に取り付ける同システムこそ、屋根を知り尽くした専門知識が必要と同氏は力説します。
 実はこの太陽光システムに関しては、10年以上前から同社でも施工実績がありました。パネルを設置する場所のほとんどが屋根の上。ところが普及開始時のパネルの設置方法には問題点が多く、それにより雨漏りを引き起こしてしまう可能性がありました。しかし現在ではメーカー側もその問題に対して十分に考慮し屋根への設置工法も改良され、また同社の正確な施工技術によって十分な安心をお客さまに提供できると確信し、安価で良質な太陽光システムを提供するため平成21年7月より各メーカーの代理店を取得。メーカー直接仕入れを始め活動を本格化させました。

萩原義明プロのその他のコンテンツ

Share

萩原義明プロのその他のコンテンツ