まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
萩原義明

太陽光発電のプロ

萩原義明(はぎわらよしあき)

株式会社ハギワラ

コラム

太陽光発電の国内需要について

2010年2月15日


こんにちは


みなさんいかがお過ごしですか


太陽光発電の国内需要の伸びについての記事がございましたので、ご興味のある方は是非ご覧ください。。。

~~~
太陽電池パネルのメーカーなどでつくる太陽光発電協会(東京)が10日発表した2009年の太陽電池パネルの国内出荷は出力48万キロワット分で、08年に比べ2.1倍になった。09年は1月に補助金が復活したのに加え、11月からは余った電気をそれまでの2倍で買い取る制度が始まり、普及を勢いづかせたようだ。

 09年の国内出荷のうち、住宅用が前年の2.3倍の43万キロワット分。これは約12万軒分にあたり、小型の原子力発電1基分だ。住宅用の出荷を時期ごとにみると、09年1~6月は前年同期比1.5倍だったが、7~12月が同3倍と大幅に伸びた。

 同協会は「余剰電力の買い取り価格を2倍に引き上げたのが大きい」という。昨年8月、住宅の太陽光発電で余った電気の買い取り価格が1キロワット時あたり24円から2倍の48円への引き上げが決まり、同11月から実際に始まった。

 輸出は前年比2%減の90万キロワット分。国内での引き合いが強く、輸出がやや減った。輸出先は約7割が欧州で、約2割が米国だった。
~~~asahi.com(朝日新聞社)より抜粋
http://www.asahi.com/eco/TKY201002100397.html~~~

助成金、電力の売買の新制度の影響もあり、国内での需要が伸びているとのことですね。


太陽光発電について気になることがある方、屋根について気になることがあった場合にもお気軽にお問い合わせください。


フリーダイヤル
0120-6000-63

または

ホームページの「お問い合わせ」
http://www.hagiwara-tec.co.jp


より、お気軽にお問い合わせください

この記事を書いたプロ

萩原義明

萩原義明(はぎわらよしあき)

萩原義明プロのその他のコンテンツ

Share

萩原義明プロのその他のコンテンツ