まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
栗栖隆

相続・離婚のトラブルを未然に防ぐプロ

栗栖隆(くりすたかし)

栗栖行政書士事務所

栗栖隆プロのコラム一覧:遺言

遺言

2018-01-15

今回は、遺言について、お爺ちゃんと孫の会話形式で話を進めてみたいと思います。長文ですがお付き合いください。爺ちゃん夫婦は、息子夫婦や大学で法律の勉強をしている孫と同居しています。ある日の爺ちゃんと孫の会話です。爺ちゃん 「わしも七〇過ぎたから、そろそろ財産の整理を考え...

遺言

2017-12-10

今回も,遺言書を作成しておくべきであった一つの事例を紹介します。 商売をしている甲は,先妻を早くに病気で亡くした後,子供もなく一人暮らしを続けていましたが,知人の紹介もあって乙と知り合い,その後交際を続け,双方の親族も了解の上で婚姻を前提に同居して一緒に生活を始めました。...

遺言

2017-11-21

遺言書は、これを作成することにより、遺言者の意思を相続人に明確に伝える有効な手段ですし、相続人間における遺産分割に関する紛争を未然に予防する有効な手段ともなります。そして、遺言書の内容を説明するための「付言」は、遺言者の遺言の意思内容を明らかにする有効な手段でもあります。...

遺言

2017-11-15

公正証書によって遺言書を作成する遺言者の中に「付言」を付け加えられる方が少なからずいらっしゃいます。 そこで、今回と次回の二回に分けて「付言」について説明することにします。今回は、「付言」とは何か、また、「付言」はどのような場合に遺言書に書き加えられているのか、といったこ...

遺言

2017-09-30

今回は、具体的な事例から遺言書を残す重要性について考えたいと思います。 甲さんは,中規模の農業経営者であり,3人の子供がいました。2人の子供(二男と長女)が家を出て独立後は,農業経営を手伝う長男家族と生活を続けてきました。 長男は子供が小さいころ亡くなり,その後甲さんの...

遺言

2017-08-29

遺言には、遺言者本人が作成する「自筆証書遺言」と、公証人が遺言者の意向を受けて作成する「公正証書遺言」とがあります。公正証書遺言をお勧めするのは、両者には以下の効力の違いがあるからです。公証役場で公正証書遺言を作成しておけば,自筆遺言証書とは異なり,遺言者の死亡後,家...

遺言

2017-08-21

 遺言書を作成される際に、ご先祖様のお位牌が祭られている仏壇や先祖代々のお墓の管理といったことも書き残しておきたいと思っている場合、遺言書には、財産の配分以外のこういったことは書けないのか考えてみましょう。 結論から言うと、書くことは可能です。「祭祀承継」と言われるもので...

遺言

2017-08-08

遺言書を作成されるきっかけは人それぞれだと思います。私がご依頼を受ける中で多いのは、ご本人様からというよりは、ご子息や親戚の方からのものです。「認知症や寝たきりになってしまい、将来が心配になったので急いで作成して欲しい」というものです。認知症の症状が出始めている方...

栗栖隆プロのその他のコンテンツ

Share

栗栖隆プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-378-2855

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗栖隆

栗栖行政書士事務所

担当栗栖隆(くりすたかし)

地図・アクセス

栗栖隆のソーシャルメディア

facebook
facebook

栗栖隆プロのその他のコンテンツ