マイベストプロ宮城
岡安美穂

障害年金を分かりやすく伝えるプロ

岡安美穂(おかやすみほ)

おかやす社会保険労務士事務所

岡安美穂プロのご紹介

障害年金に特化して受給までを親身にサポート(1/3)

岡安美穂 おかやすみほ

本当は身近な社会保障「障害年金」

 ケガや病気で突然働くことができなくなったらどうしよう―。そんな不安を抱いたことはありませんか? そうした時に生活を支えてくれる年金制度が「障害年金」。私たちは公的年金制度に加入して年金保険料を納めることで、老齢、死亡、障害の3つのリスクに備えていますが、老後の暮らしを支える「老齢年金」、大切な家族が亡くなった時に支給される「遺族年金」と比べ、認知度の低い制度です。

 社会保険労務士の岡安美穂さんはこの障害年金に関するプロ。「障害年金を知っている方でも重い障害だけが対象だと思っていることが多い。でも、人工透析や、がん、うつ病など、ほとんどの病気が含まれていて身近な社会保障なんですよ」と話します。

 「ただ、障害年金は、最初から最後まで自力で請求手続きを行うのがかなり大変です。初診日の確定や医師の診断書、受診記録など、一人一人のケースによって必要な書類も変わり、医療機関や年金事務所に何度も足を運ぶことになります」。ただでさえ病気やケガなど体調がすぐれない中、複雑な手続きや、アクシデントの発生で、途中であきらめてしまう人も少なくないそうです。
 「社会保険労務士は、代理人として障害年金の請求手続きを行うことができます。必要書類を揃えられない、できるだけ早く受給したい、自分で請求してみたが不支給になってしまったなど、手続きにつまずいた場合に力になる存在だと知ってもらいたいです」と岡安さんは呼び掛けます。

Share

岡安美穂プロのコンテンツ