マイベストプロ宮城
左右木健一

世界を舞台に活躍するバレエ指導のプロ

左右木健一(そおきけんいち) / バレエ教師

Soki Ballet International

コラム

バレエにまつわるよくある誤解

2021年9月24日 公開 / 2021年9月25日更新

テーマ:差別

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: ダイエット 食事

American Ballet Theater と言うバレエ団で活躍するスカウト・フォーサイスが語っています。

ぜひご覧下さい!



昔の少女漫画やスポ根ドラマ、もしくは映画「ブラックスワン」のようなイメージを持たれるかたもいらっしゃると思いますが

実際はそのようなドラマチックな事はないです(笑)

しかしこれだけは未だに問題視されています。

摂食障害と身体醜形障害



私も子供の頃から容姿を馬鹿にされて育ってきました。

私のような昭和生まれの人間ですと、容姿を馬鹿にしたり、学校では教師にまであだ名で呼ばれても特に問題になることはなく、むしろ

「そんな事を言われたくらいでめげるなんて弱い!」

と言われた世代。

しかし、今は時代が違います。

ダイエット産業は物凄い額のお金が動きますから未だに一般の方ですから

「痩せていることが素晴らしい」

みたいな価値観が根強く残っています。

ですから一般の方がバレエを鑑賞する際も

「痩せていて当然」

と言う見方になるのも仕方ないと思います。

もし体型に関して何かを言われて傷ついたり、ダイエットに走りそうな方はぜひ

染原ふみさんのブログ

をご覧下さい。

バレエの世界に限らず、時代は進化しています。

本当の意味の「健康」とは何か?

一度立ち止まって考えてみるのも、良いのでは無いでしょうか?

この記事を書いたプロ

左右木健一

世界を舞台に活躍するバレエ指導のプロ

左右木健一(Soki Ballet International)

Share

関連するコラム

左右木健一プロのコンテンツ