マイベストプロ宮城
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ宮城
  3. 宮城の冠婚葬祭
  4. 宮城の葬儀・斎場
  5. 米田公男
  6. お客様の声・評判
  7. 話し合いを充分にした、渡邊家 建墓。最高の出来栄えに、感謝のお電話。ありがたいです・・
米田公男

お墓参りが社会をつなぐと考える石屋のプロ

米田公男(よねだひろお) / 石職人

有限会社 しんせい

お客様の声詳細

2012年10月12日

参考になった2

話し合いを充分にした、渡邊家 建墓。最高の出来栄えに、感謝のお電話。ありがたいです・・

葬儀・斎場

50代/男性

渡邊 賢さん

会社役員

プロへの依頼:はじめて

利用した時期:2012年10月

依頼・利用内容:wa-syoku波奈 執行役員 渡邊賢 さま

渡邊さんのお父さんが亡くなり、葬儀が終わるとすぐに、私どもの会社に連絡を頂きました。
「四十九日の納骨までに、お墓を建てられないでしょうか?」と言うお問い合わせです。
渡邊さんは、お父様がお亡くなりになる数日前、7月19日に、倫理法人会のモーニングセミナーで、私の『講和』を聞いて頂いたのが、御縁でした。私のその日の講話は、石屋の話ですので「お墓」の話かと思いきや、私の母の話を中心にした「家族」の話でした。
その講話のあとで、渡邊さんから、お父様の具合が悪いこと、もしもの事が有った時は「お墓をお願いしたい」とは聞いていましたが、こんなに早くお墓を建てることになろうとは、思ってもみませんでした。
お盆の少し前にお話を頂いて、すぐに図面の製作、石種の選定、墓地の敷地の中にモニュメントを置き、その場所にお父様のお言葉を残す事。直接の話し合いを何度かもち、後はメールと電話で、何度も打ち合わせもしました。
「まず、四十九日までには何とかしましょう。」と言う事で、何度かの修正は有りましたが、お互いの意識はどんどん前に進んでいきました。
お盆前、お彼岸前の多くの作業の合間、良く出来たと思います。
9月5日にお墓を施工。
9月7日、四十九日の法要、納骨をしました。

昨日(10月11日)もお電話を頂き、親戚や友人が「墓参り」に行くたびに「良いお墓、たてたね。」と誉めてくれるそうです。
そう言っていただくと、私も「ありがたく」思います。
また次の仕事も、「感謝」されるよう、頑張ります。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

Share
このプロの「参考になった」が多い声