まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
新川賢一

クライアントの成功を支える許可申請のプロ

新川賢一(あらかわけんいち)

シンクレバー行政書士事務所

新川賢一プロのご紹介

建設、風俗営業、車関係なら、どーんと任せて安心!(1/3)

新川賢一 あらかわけんいち

行政へのスムーズな手続きがビジネス成功のカギに

 行政書士とは、国家資格を持ち、官公署に提出する書類を作成したり、手続きの代理を行う法律のプロ。
もしもあなたが、建設業や飲食業などを営んでいたり、新規事業を考えているのなら、「シンクレバー行政書士事務所」の新川賢一さんに相談してみませんか?
新川さんは「当事務所の3本柱は、建設、飲食、車。それぞれ、行政への届け出が必要な案件について、ご相談を承っています」と話します。
 「まず、建設関係でいいますと、500万円以上の工事の場合に許可が必要になります。金額の大きな工事ですと、会社の財務状況であったり、きちんとした現場監督責任者がいるか、ケガをする可能性もあるので、社会保険はきちんとしているのか…などが重要になってきます。そういったものを見るのに建築業許可証が必要になります。下請けで工事を請け負う場合でも、こうした許可があるほうが受注しやすくなります。小規模の工務店さまや外構工事の業者主さま、土木工事の事業主さまには、ぜひ検討いただきたいですね」。
 また、飲食業については「キャバクラやホストクラブなど、店の方がお酒を作ったりする飲食業は風営法にかかわり、すべて許可制になります。無許可が発覚した場合、営業停止の措置をとられたり、欠格期間(許可を取ることができない期間)が5年に及ぶこともありますので、要注意です」。
 こうした許可は、もちろん自身でも行うことができますが、そろえる書類は実に100枚にも及ぶこともあるそうです。特に風俗営業許可に関しては、店舗図面の添付や行政、警察、消防の立ち合いも必要になるなど、実に煩雑。こうした手続きに時間を取られるよりも、本業でしっかり稼ぐほうが、賢明でしょう。

新川賢一プロのその他のコンテンツ

Share

新川賢一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-393-766

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新川賢一

シンクレバー行政書士事務所

担当新川賢一(あらかわけんいち)

地図・アクセス

新川賢一プロのその他のコンテンツ