マイベストプロ宮城
片岡昌樹

障害年金請求のプロ

片岡昌樹(かたおかまさき)

社会保険労務士 片岡事務所

お電話での
お問い合わせ
022-220-3101

コラム

死亡届の記載事項証明書

2019年9月17日

テーマ:コラム

遺族年金の請求時には、「死亡診断書(死体検案書等)のコピーまたは死亡届の記載事項証明書」等の書類が必要です。(その他の必要書類はコチラをご確認ください。)
ご家族が亡くなった場合、医師から死亡診断書(事故などの場合は死体検案書)が交付されます。原本は死亡届とともに役所へ提出することになりますので、各種手続きのため必ずコピーを複数枚お取りください。
死亡診断書のコピーを取り忘れたり他の手続きでコピーの全てを提出してしまった場合であっても、遺族年金の請求等の特別な事由がある場合に限り死亡届を提出した役場へ「死亡届の記載事項証明書」を請求することができます。(一定期間を経過するとその市区町村を管轄するの法務局へ送付されますので事前にご確認ください。)
なお、遺族年金の添付書類として死亡診断書はコピー可とされているのに対して、死亡届の記載事項証明書はその原本の提出が必要になります。

この記事を書いたプロ

片岡昌樹

障害年金請求のプロ

片岡昌樹(社会保険労務士 片岡事務所)

Share
関連するコラム

片岡昌樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-220-3101

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

片岡昌樹

社会保険労務士 片岡事務所

担当片岡昌樹(かたおかまさき)

地図・アクセス

片岡昌樹プロのコンテンツ