マイベストプロ宮城
片岡昌樹

障害年金請求のプロ

片岡昌樹(かたおかまさき)

社会保険労務士 片岡事務所

お電話での
お問い合わせ
022-220-3101

コラム

年金請求時の添付書類について

2019年9月4日

テーマ:手続きの進め方

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(いわゆる「マイナンバー法」)に基づく情報提供ネットワークシステム(以下「システム」)により、令和元年7月1日から年金請求手続時に提出する添付書類の一部が省略可能となりました。

省略できる添付書類は以下のとおりです。
①住民票
②所得証明
③雇用保険被保険者番号
④労働者災害補償、地方公務員災害補償の支給決定情報
システムが開始する以前(住民票については平成29年3月31日以前、所得証明については平成28年度(平成27年分)以前、雇用・労災については平成27年12月31日以前)の情報は取得できないため、年金の請求が遅れたことにより、生計維持関係の認定日(配偶者加給年金の加算開始日など)がシステム開始以前である場合には、今までどおり提出する必要があります。
原則として、マイナンバーの確認書類(マイナンバー通知カードなど)と本人確認書類(免許証など)の提示が必要です。


なお、以下の書類については、引き続き添付が必要ですのでご注意ください。
①戸籍謄(抄)本
②死亡診断書の写し
③振込口座の通帳の写し
④診断書等
⑤生計同一関係に関する申立書など

この記事を書いたプロ

片岡昌樹

障害年金請求のプロ

片岡昌樹(社会保険労務士 片岡事務所)

Share
関連するコラム

片岡昌樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-220-3101

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

片岡昌樹

社会保険労務士 片岡事務所

担当片岡昌樹(かたおかまさき)

地図・アクセス

片岡昌樹プロのコンテンツ