マイベストプロ宮城
片岡昌樹

障害年金請求のプロ

片岡昌樹(かたおかまさき)

社会保険労務士 片岡事務所

お電話での
お問い合わせ
022-220-3101

コラム

国民年金法の改正について

2019年2月2日

テーマ:コラム

健康保険の被扶養者や国民年金第3号被保険者について、国内居住要件を導入する法律改正案が提出予定となっています。(社会保障審議会資料
平成24年7月より、日本に3か月を超えて在留する外国人(中長期在留者)についても、国民健康保険が適用されることとなり、これが悪用されているとの指摘が既に各種メディアで行われているところですが、今回の入管法改正に伴う大量の外国人の受け入れを前にして、必要な議論であると思います。

実は障害年金についても、似たような課題があるので紹介します。20歳前障害です。
日本年金機構は、短期滞在で来日した外国人であっても、初診日が20歳前にある障害について事後重症請求を行うことは可能であるとのスタンスをとっており、公表もしています。(日本年金機構HP「主な疑義照会と回答」P.19 整理番号8)
私の知る限り、短期滞在の外国籍の方から20歳前障害の事後重症請求が行われたという事例は確認できていませんが、実際にはどれほどの件数があるのか非常に気になるところです。

この記事を書いたプロ

片岡昌樹

障害年金請求のプロ

片岡昌樹(社会保険労務士 片岡事務所)

Share

片岡昌樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-220-3101

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

片岡昌樹

社会保険労務士 片岡事務所

担当片岡昌樹(かたおかまさき)

地図・アクセス

片岡昌樹プロのコンテンツ