まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
寺建文夫

痛みのない巻き爪矯正のプロ

寺建文夫(てらだてふみお)

仙台巻き爪矯正院

寺建文夫プロのご紹介

切らない! 痛くない! 巻き爪専門の矯正院(2/3)

寺建文夫 てらだてふみお

1回目の施術から痛みが和らぐ矯正法

巻き爪の原因と言われているものとしては、足に合わない靴や、遺伝的要因、体重の急激な増加、爪水虫などさまざまあるそうですが、いちばん多いのは深爪によるもの、と寺建さんは話します。
「患者さんは爪が肉に食い込んで痛いから、その痛みから逃れたくてさらに短く切ってしまう。それが巻き爪にとっては悪循環。そうして悪化させてしまうケースがたいへん多いです」。
寺建さんが巻き爪の矯正に主に使うのは、フットケアの本場ドイツで開発された「スパンゲ」という巻き爪ケア専用の「矯正板」です。「『え、そんなテープで治るんですか?』と患者さんからよく言われますよ」と寺建さんも話すほど、実物は小さく薄いプレート状のもの。これを巻き爪になっている爪の表面に特殊な専門技術で貼りつけ、元に戻ろうとする力を利用して肉に食い込んだ爪を持ち上げる仕組みです。施術時の痛みもなく、見た目もほとんど目立たず、入浴や運動など日常生活にも支障がありません。
寺建さんの元を訪れるのは“巻き爪は外科的手術でしか治らないから”と思い込んで治療をあきらめ長年痛みを我慢してきた方や、病院で何度も外科的手術によって爪をはがしたりした結果、痛みに耐えきれずわらにもすがる思いでやってくる方が多いそう。
「スパンゲは痛みに対して即効性があるんです。ほとんどの方が最初の1回から痛みが楽になったと言われます。症状のひどい人は、布団や毛布が足にかかっただけでも眠れないくらい痛いですからね。今夜からゆっくり寝られる、と喜んで帰る方も多いですよ」。
ただし、腫れたり膿んだりという症状が出ている場合は患部の炎症が治まってからでないと矯正を始めることができないので、寺建さんは早めの施術を勧めています。

寺建文夫プロのその他のコンテンツ

Share

寺建文夫のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2014-07-21
rss
ブログ
2018-09-14