まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
鈴木朱美

時代着物地のプロ

鈴木朱美(すずきあけみ)

時代着物地屋 のじふ

鈴木朱美プロのご紹介

着なくなった着物を簡単リフォーム(1/3)

鈴木朱美 すずきあけみ

着物を知れば知るほど、時代着物に魅せられる

 「時代着物地屋 のじふ」は、時代着物の販売、古裂(はぎれ)材料の販売のほか、時代着物を洋服にリメークするオーダーも承っているお店。幕末から昭和までの時代着物地をはじめ、大正から昭和までの振袖、日常着物、女性着物はもちろん、男性着物や帯に至るまで幅広い商品を取り扱っています。着物のリメークは、お店で購入した着物でも自宅にあるものを持ち込んでもオーダーが可能です。
 時代着物は、アンティーク着物として着るもよし。洋服にリメークして素敵に着るもよし。そして、仙台を訪れる外国人の方にもお土産などとして“antique kimono”をおすすめするのも、いいかもしれません。
 店主の鈴木朱美さんは「現在の場所、大手町にお店を建設中に東日本大震災に遭遇しました。のじふは、復興の歩みとともに成長してきたと感じています。おしゃれを楽しめるのは、復興が進んでいる証拠。レトロな着物を着てショッピングを楽しむ方や、卒業式で『ハイカラさんが通る』風の大正時代の着物を選んでくださる女性、ご家族を見掛けると、とてもうれしいです」と話します。
 着物を着てみたい初心者さんには夏の浴衣から取り入れるのがおすすめなのだそう。「浴衣・半幅帯・げたの3点セットで完成します。今年の夏まつりでレトロな浴衣を着て、次のステージでは“レトロ浴衣地のワンピースやキャミソール”にリメークして、さらに長く楽しむことができます」と鈴木さん。「ウールはコートやジャケットで着ると、寒い冬はポカポカとても暖かいですし、アンサンブルもおすすめです。シルク(正絹)の素材は、着物でも洋服でも『夏は涼しく、冬は暖かく』一年中着ることができます。どの季節でも手軽に取り入れやすいので、お気軽にご相談ください」

鈴木朱美プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木朱美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-265-9332

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木朱美

時代着物地屋 のじふ

担当鈴木朱美(すずきあけみ)

地図・アクセス

鈴木朱美プロのその他のコンテンツ