マイベストプロ宮城
望月陽平

正しい姿勢を作って、痛みを取り除くプロ

望月陽平(もちづきようへい) / 柔道整復師

もちづき整骨院

お電話での
お問い合わせ
022-341-6081

コラム

変形性膝関節症でお悩みの方に整体師が行う施術

2020年1月7日 公開 / 2020年1月8日更新

テーマ:変形性膝関節症

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 膝の痛み

最近、たて続けに、ご紹介で変形性ひざ関節症のかたがお越しになります。

コーラスサークルのお仲間であったり、職場のお仲間であったり、

近しい方をご紹介いただけるのは整体師冥利に尽きます。

寝たきり寸前で、整形外科から手術をすすめられた方がお元気になられて海外旅行を楽しんだり、

ホテルのベッドメイキングのお仕事でしゃがむのもツライくらいだったかたが、開脚ストレッチとダイエットで自分史上最高に綺麗で動ける体になったり。

実際に、変形性膝関節症に対する私の施術の効果をご覧になったかたは話がスムーズで助かります。

一方で、ホームページをご覧になってお越しになる方は、

・本当に整体なんかで膝がよくなるの?

という疑念が伝わってきて、説明が大変です。

ですので、整体師である私が、変形性膝関節症の方に何をしているのかをお話しさせていただきます。

全ての方に当てはまる例ではありませんが、代表的なケースをひとつお話しさせていただきます。

変形性膝関節症の方の多くは、歩行時に膝を内側(うちまた)もしくは外側(がにまた)にネジります。





ごく簡単に言えば、この図にあるように膝を真っすぐ前に出すように

・姿勢
・動作

を整体によって矯正していくのです。

ですが、人間の体はとても複雑にできています。

いくら骨と筋肉の形を整えても、なかなか真っすぐ膝が出ないのです。

古いたとえで申し訳ありませんが、アルプスの少女ハイジに出てきたクララがよい例です。

長い間車椅子で生活してきた彼女は、足が治ってもなかなか立てませんでした。

なぜなら無意識下に「恐怖の記憶」があるからです。

変形性膝関節症のかたは、悪いほうの膝をかばって歩くクセがついています。

膝の痛みが軽減された後もこのクセが残ります。

バランスよく歩いていただくためには、両方の足に体重を乗せていく必要があります。

ですが潜在意識の深い部分にのこる痛みの記憶で足がすくんでしまうのです。

そうなるとバランスを崩した歩き方を続けてしまうため、膝のネジレは解消せず、いずれ膝の痛みが再発してしまうのです。

少し前までの私は、この問題が解決できませんでした。

私には、息子と娘が一人づつおります。

娘が生まれたとき、息子は3才でした。

このころ、息子が「おひざがいたい」と言い出しました。

言葉がおぼつかない息子に

・いつごろからいたくなったの?
・どこかでぶつけたの?

と尋ねても、チグハグな答えしか返ってこない。

この時期の膝の痛みには

・悪性腫瘍
・骨肉腫

の可能性があるので整形外科に連れていきましたが異常はありませんでした。

ほっとしたと同時に、なぜ息子が膝の痛みを訴えるようになったのかを考えてみました。

思い当たったのは、その半年前に長女が生まれたことでした。

長女の世話に追われる両親に世話をかけないように色々と我慢してたんだな。

鈍感な自分に腹が立ったし、息子がいじらしくて涙がでました。

それから、できるだけ時間をつくって息子と遊ぶようにしました。

はじめは母親のほうがいいと拒絶されたりしましたが、じょじょに笑顔が増えていきました。

それから数週間たって、息子に膝の事を尋ねると、

「もういたくない」

と、ケロッとした顔で答えました。

慢性痛に関する書籍で、心理的なストレスと痛みの関係を学んだことはありましたが、この時にはじめて自分事になりました。

以来、心理学を学ぶようになり心理カウンセラーの資格をとりました。

実は、今の私は、多くの時間を「話を聞く」ことに使っています。

・自律神経のみだれ
・不定愁訴
・不眠

こうした問題の多くは「周囲に理解者がいない」ことで起こることに気づいたからです。

変形性膝関節症のかたは

・このさきどうなるのだろう

という不安に押しつぶされそうになっています。

この不安によりそうことで、痛かった足で一歩を踏み出す勇気を取り戻してもらう。

究極的に言えば、私がやっていることはコレにつきます。

もちろん

・認知行動療法
・運動理論

などのテクニカルな問題は克服したうえでのお話ですが。

この動画は、某整形外科で変形性膝関節症の手術をすすめられた方が当院におこしになって1年後の様子です。

傾斜のついたウォーキング・マシーンの上を手放しで歩く様子をご確認ください。



もし、今、あなたや、あなたの大切な人が変形性膝関節症の悩みを抱えているなら、こちらのホームページをご覧になってください。

きっとお役にたてると思います。

[[https://変形性膝関節症仙台.club/]]

この記事を書いたプロ

望月陽平

正しい姿勢を作って、痛みを取り除くプロ

望月陽平(もちづき整骨院)

Share

望月陽平プロのコンテンツ