まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
望月陽平

正しい姿勢を作って、痛みを取り除くプロ

望月陽平(もちづきようへい)

もちづき整骨院

お電話での
お問い合わせ
022-341-6081

コラム

股関節が痛くて歩けない・足が上がらないときにやってはいけないこと

姿勢

2018年3月27日 / 2018年7月20日更新

「あぁ もっと当院の考えを伝えていかなと、、、いかん!!!」

と先日改めて身に沁みました。


おっと



自己紹介を忘れていました。


今回もお話させてもらうのは


仙台市青葉区北仙台にある整体・「仙台やさしい整体院」、院長望月です。


題して

「まっすぐ歩けない、しゃがめない、姿勢が悪い時に「筋力不足、筋トレが必要」と言われても鵜吞みにしちゃいけない説

ちょっと長めの題になっちゃいましたね。


さて、


この題名を考えるキッカケは、


70歳女性患者さんとの出会いでした


昼休みに昼食を買いに院近くのお弁当屋さんに向かう途中


いきなり、後ろから 「先生!   先生ですよね?   私股関節が痛くて困ってます。」




と訴えられました



突然の出来事でびっくりしましたが、事情を伺うと



鬼気迫る表情で話しはじめたので


私は昼食を買いにいくのをやめ、院内に患者さんをご案内しで話を聞く事にしました



以前から当院の前を通りかかることがあり院がある事は知っていたそうです。



今回、股関節の痛みがどうにもならなくなり電話をかけたそうなんですが繋がらず


我慢しきれなくてアポなし来院されたとのこと


そしたら


たまたま食事を買いに行く途中の私を見つけて声をかけてくださいました。



電話にでれずごめんない・・・。



コチラの患者さん、普段はスポーツクラブに通い汗を流してるそうです。



理由は「いつまでも自分の脚であるけるように今のうちから鍛えよう」ということです



2週間ほど前、スポーツクラブで運動をやりすぎて右の股関節から膝にかけて痛みが出たそうです。



はじめは我慢できるほどの痛みだったので、それほど気にしてなかったそうなんです



しかし、日に日に痛みが強くなってくるので心配になって市内でも有名な大きい病院で診断を受けられました



レントゲンをとって「関節には異常がない」と診断されたが痛みをどうにかしたい患者さんは
早く治したい一心で


「マッサージや電気はやっていいんですか?」と質問したそうです



すると先生は「悪くはないけどウチの病院ではやらないから接骨院にいってやってもらってください」といわれ
患者さんは自宅近くの接骨院にかかった。


そこで先生に悩みや心配事を打ち明けている途中で「筋力不足だね、スクワットしなさい!!!」と
早々に話を打ち切られ、その場で筋トレを強要されたとのこと


このスクワット運動が患者さんの股関節に痛恨の一撃を加え歩くのも困難なほど痛みが最高潮に達したというわけです


痛みに耐えながら頑張ったスクワットはよほど辛かったでしょうね・・・。



しかし、私はここで疑問におもった事がありました




「確かにこの症状時期に筋トレなんて逆効果。だけどここまで痛みが強くなるんだろうか?」



そんなことを感じていました。



そんなことを感じながらも的確なアプローチをすれば絶対に改善できる自信があったので、

患者さんには

「絶対に改善しますからからがんばりましょう!」

そんな声かけをしていました。



基本的に股関節障害に関しては

それなりの症例をこなして経験を持っているので、



直感的にこの疾患なら、こういう施術の仕方を、

この順番で施せば確実に改善に向かうはず。

それがわかります。




プロの施術家なら当たり前にやることです。




それでも患者さんのカラダに触れると訴えとカラダの痛み、筋肉のはりにギャップがある方は
やっぱり一定数います。



ではそのような場合どうやって突破口を探し出すのか?



理由、パターンがいくつかあります。



◆インターネットで検索して自分のカラダに合わないケアをしている

◆極端に睡眠時間が短く、治癒力を落としてしまっている。

◆色々な治療院や病院をはしごして患部に強い刺激を与える治療を受けている又は施術をしてもらっている。

◆自宅でさらに患部に負荷をかけている

etc




そこを会話の中から探しあてて修正させて、一緒に改善させていくんですね。




インターネットの普及で沢山の情報が簡単に手に入るようになりました。



ご自身で調べて改善運動をされる方も多くいらっしゃいますが間違った情報を試しても
いい結果は生まれません。


それで、今回の場合はそれらのセオリーがいくつか当てはまるもののまだ私の中で釈然としなかった。



うーん困った。



何がおかしいんだろう・・・。




理由はかならずあるはず!





そうと思っていたところ、彼女はふともらしました。


「先生、わたし姿勢も猫背になりたくないからいっつも背筋と膝をピンと伸ばして歩くんです。でも長時間あるくと
疲れてしょうがないです、、、。やっぱり筋力弱いのかな、もっと鍛えないとだめですか?」


「おおっ、コレだ!!」



言われた瞬間思いました。



直ぐに患者さんにに「その歩行見直しましょう!背筋なんか絶対伸ばさないでください、もちろん膝関節もですよ!」


そう伝えた瞬間の患者さんの目が点になった表情がわすれられないなぁ。



で、施術した結果がこれ。





〝左脚に体重を載せてあるけるようになったでしょ^^



患者さんも

「えー立ったときのこんな足の感覚はじめて~っさっきまでと全然違う」

と感激してくれていました。


これで股関節も改善しやすくなるし、

膝も傷めにくくなりますね♪



そして、

足の指を使えるようになってるので


長い時間歩いても疲れにくくなるだろうなア~♪


なによりなにより。





今回コチラの患者さんに3週間禁止したこと


●カラダに負荷をかける筋トレ、ガムシャラに長い距離を歩く事


逆に促したこと

●関節の曲げ伸ばし運動(痛みを感じない物足りない程度に)





人生100年時代に健康促進のためスポーツをやってるみなさん!



筋トレや負荷のかかりる運動がが必ずあなたのカラダを健康にするわけじゃないですよ。



鍛える時期ややり方、カラダのお手入れ方法を間違えると、健康のための運動でケガしますからね


これって新しい発想・・・でしょ!?


なにかカラダの事でお困りの方は気軽に声をかけてくださいませ。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。



==============================================

整体のご案内はコチラ
http://xn--n8j7ag2p660mbvam4wbr0b.club/


巻き爪矯正のご案内はコチラ
http://xn--n8jse2i046xn2q80k39g82e.site/


セルフケア動画絶賛配信中!!ご自分でお身体労わってみませんか?
https://www.youtube.com/channel/UC8Mxbcidk93UmuqQXmk4ihQ

この記事を書いたプロ

望月陽平

望月陽平(もちづきようへい)

望月陽平プロのその他のコンテンツ

Share

望月陽平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-341-6081

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

望月陽平

もちづき整骨院

担当望月陽平(もちづきようへい)

地図・アクセス

望月陽平のソーシャルメディア

youtube
youtube
2018-07-21
facebook
facebook

望月陽平プロのその他のコンテンツ