まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
望月陽平

正しい姿勢を作って、痛みを取り除くプロ

望月陽平(もちづきようへい)

もちづき整骨院

お電話での
お問い合わせ
022-341-6081

コラム

そろそろ本腰を入れてカラダを整えたいあなたへ

2017年4月13日 / 2018年7月21日更新

今あなたが気になってる痛みは


何かしらの理由でその筋肉が緊張せざる得ない状態だったり


必要だから緊張してる可能性があります


患者さんのライフスタイルや既往歴に大きく左右されるます

例えば

10年前に左ひざを痛めた

知らず知らずに


左膝をかばって歩き続けた結果


反対の右脚の外側(お尻から脛)に痛みが移った


この歩行をさらに続けると筋膜のつながりによって腰や背中がつっぱりだし







今現在あなたが一番「痛い」と感じる箇所が症状として現れます



今一番「痛い」と感じる箇所は現時点での「最終形態」です



どういうことかというと


いまのライフスタイルに対してカラダは使われます


運転が多い方
座ってる姿勢が多い方
歩く時間が多い方
重いものを運ぶ事が多い方
スポーツをしてる方

他にも様々な動きをしてる方がいらっしゃると思いますが


このラフスタイルによって


カラダに歪が生じ


小さな痛みが生じます



まだ日常生活に支障がでるほど



重症じゃないため


そこを我慢しながらカラダを使い続けます


すると



ジリジリと歪みが大きくなり


脳がいよいよ


「もう限界!」


「これ以上は危険!!」


「はやく気付いてくれー!!!」



と判断すると



強い痛みとして危険信号をカラダにおくります


ですから



今現在あなたが悩んでる腰痛やしびれ、膝の痛み等は



カラダ全身のバランスや姿勢、歴史から



見直す必要があります



しかし


あなたが


今、現時点での「痛み」だけを解決したいなら注射や、薬を活用するのもいいでしょう

私は必要とは思わないけど、
ブロック注射などもしない方がいいとは言い切りません。


実際にそれで改善してる方もいますしね


痛くなったら薬を飲む


痛くなったら注射する


痛くなったらカラダをケアしに行く


痛くなったら、、、


ただし、
リスクはあるという気がしています。

まずひとつめに、
さきほどお伝えしたように、
注射や薬で局所局所の治療である場合は、
「対症療法」に近い意味合いにあることは理解できるかと思います。

「痛みはシグナルである」という意味合いからすると、
せっかく脳が必要と感じて痛みを出して、
「痛みのある動き、痛みを出す生活動作はしないように。」

と自身の体に信号を送ってくれているにもかかわらず、
動けるようにしてしまうことで、
その「誤魔化し期間」、
動けてしまいますね。


あなたがこの先何十年と付き合うカラダです



「今すぐよくなりたい」と思うのは当たり前です



それだけ辛いのは重々承知です


しかし、
それにより痛み止めが切れた時は



余計に悪化させてしまう可能性があります。



対処療法を繰り返せば


必ずほかが負担がかかります


そうなるとやっかいですよ~


時間もかかりますからね


カラダに制限がかかったまま生活するのか


楽しみを追いかけることに集中できるカラダで生活するのか


あなたはどっちがいいですか?



根本改善をお望みでしたら


とことんサポートしますよ!


お問い合わせくださいね


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

==============================================

整体のご案内はコチラ
http://xn--n8j7ag2p660mbvam4wbr0b.club/


巻き爪矯正のご案内はコチラ
http://xn--n8jse2i046xn2q80k39g82e.site/


セルフケア動画絶賛配信中!!ご自分でお身体労わってみませんか?
https://www.youtube.com/channel/UC8Mxbcidk93UmuqQXmk4ihQ

この記事を書いたプロ

望月陽平

望月陽平(もちづきようへい)

望月陽平プロのその他のコンテンツ

Share

望月陽平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-341-6081

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

望月陽平

もちづき整骨院

担当望月陽平(もちづきようへい)

地図・アクセス

望月陽平プロのその他のコンテンツ