マイベストプロ宮城
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ宮城
  3. 宮城の医療・病院
  4. 宮城の整骨院・接骨院
  5. 望月陽平
  6. コラム一覧
  7. 寒い日に乱れやすい自立神経!○○カイロが効果的。爽快に一日を送る健康法
望月陽平

正しい姿勢を作って、痛みを取り除くプロ

望月陽平(もちづきようへい) / 柔道整復師

もちづき整骨院

お電話での
お問い合わせ
022-341-6081

コラム

寒い日に乱れやすい自立神経!○○カイロが効果的。爽快に一日を送る健康法

2017年1月23日 公開 / 2022年1月12日更新

コラムカテゴリ:医療・病院

コラムキーワード: うつ病 特徴うつ病 対策冷え性改善

私たちが無意識に、内臓や血管の働きを自動コントロールしたり、体の調子の良し悪しを左右する働きをする重要な神経を自律神経といいます。


自律神経には交感神経と副交感神経の2種類あります

・交感神経:活動する・興奮する(昼に働きやすい)
・副交感神経:リラックス・睡眠・食事後(夜に働きやすい)


疲れがたまったり睡眠不足や不摂生が続くと



この自立神経の働きが乱れやすくなります

もっと詳しく知りたい方はコチラをクリックしてください




自律神経が乱れると次のような症状がでやすくなります



自律神経の乱れの症状



・倦怠感、肩こり、疲労が抜けない

・眼精疲労

・動悸や息切れ

・無力感、不安感、鬱っぽい

・便秘、下痢

・のぼせ

・暑くなくても汗が出る



感情面では「イライラ」、「不安感」、「落ち込み」や、さらに進行すると鬱になる方もいます。



自律神経と肝臓


自律神経は東洋医学的な見解で肝臓とも密接に関係しています
肝機能が低下する事は,
体内の解毒作用を低下させるだけじゃなく、自律神経にも影響してしまい悪循環なるんです。


肝臓は右わき腹上の肋骨内側に位置している、体の中で一番大きな臓器で成人の肝臓重量は約1.2~1.5kgといわれいます

【肝臓の主な働き】


1.解毒作用
アンモニア、薬、アルコールなど体にとって有害な物質をろ過します

2.エネルギーの貯蔵
カラダにとって必要なエネルギーグルコースを貯蔵

3.胆汁の生成
血中のコレステロール値を調整して、脂質の消化吸収をサポートするため消化酵素を作る

4. 代謝促進機能
食事から摂取した栄養を、体内で必要なエネルギーに変える機能


肝臓の働きがわるくなると老廃物がろ過できなくなり、そのまま体内に残ります。
代謝しきれなかった栄養は中性脂肪となり蓄積されるので、倦怠感、ダルさ、集中力の低下などが起きやすくなります


寒い時に肝機能を守って自律神経を安定させる方法



ホッカイロを背中側から肝臓にはりましょう!









これにより肝臓が温められて機能が促進します。


自律神経も安定しやすく


感情面ではイライラしたり


不安感が落ち着きやすくなります


もちろん、効果は個人差があるので


毎日続く寒さと心の不安定がある方は試してみてはいかがでしょうか?


ちなみにホッカイロは肌着の上からはってくださいね
※低温やけどにご注意ください


これで寒さをのりきりましょう



今日も最後まで読んで頂きありがとうございました

この記事を書いたプロ

望月陽平

正しい姿勢を作って、痛みを取り除くプロ

望月陽平(もちづき整骨院)

Share

望月陽平プロのコンテンツ